「空母いぶきカレー」を始めとした呉海自カレー10種類が銀座の広島ブランドショップで販売

空母息吹きカレー

5月24日(金)から公開された映画『空母いぶき』に合わせて5月23日(木)より、銀座にあるひろしまブランドショップTAU で「空母いぶきカレー」を始めとした呉海自カレー10種類が販売された。
呉海自カレーは、「海上自衛隊の艦艇で食べられているカレー」を再現し、ご当地グルメとして広島県呉市内の飲食店及びレトルト商品で提供されている。
その呉海自カレーでレトルトカレーとして販売されている全10種類を販売する

sponser

「呉海自カレー」とは

海上自衛隊カレー

海上自衛隊では多くの部隊で毎週金曜日の昼食にカレーが食べられています。
その理由は諸説ありますが、長く航海している隊員が曜日感覚を忘れないようにするためだとか…。
そのカレーには隊員の健康を第一に考える調理員のこだわりがたくさん詰まっていて、それぞれの艦ごとに独自のレシピが存在しています。
呉海自カレーは、そんなカレーを市内の飲食店で食べられるようにした、とっても美味しい取組です。
各店は呉基地に所属する艦艇の調理員から直接作り方を教わって味を忠実に再現し、さらに艦長の御試食を経て「これはうちのカレーだ!」と認定をいただき提供しています。
本レトルトカレーは、そんな呉海自カレーを全国のご自宅でお楽しみいただけるようにした商品です。
本来は呉でしか味わえないこのカレー、是非お召し上がりください。

呉海自カレーフェア in TAU

呉海自カレー

このフェアでは、呉基地に所属する艦艇のうち、9隻のレシピを忠実に再現したレトルトカレーの販売の他、人気コミック「空母いぶき」(ⓒかわぐちかいじ・惠谷治/小学館)とご当地グルメ「呉海自カレー」がコラボした「空母いぶき」×「呉海自カレー」特製レトルトカレー(通称「空母いぶきカレー」)が販売されている。

販売概要

販売期間

2019年5月23日(木)
※商品が無くなり次第終了となります。

商品

「空母いぶきカレー」を始めとする、呉基地に所属する艦艇のレシピを忠実に再現したレトルトカレーの販売
 K-01 潜水艦くろしおカレー  K-02 潜水艦そうりゅうカレー
 K-03 掃海母艦ぶんごカレー  K-04 護衛艦うみぎりカレー
 K-05 輸送艦しもきたカレー  K-06 輸送艦おおすみカレー
 K-07 呉教育隊カレー     K-09 護衛艦かがカレー
 K-10 補給艦とわだカレー
 192  空母いぶきカレー
 価格:K-01~K-10 600円/箱(税抜)、192 700円/箱(税抜)

場所

ひろしまブランドショップTAU 1階 特設コーナー
(東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング)

※プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000306.000013653.html

空母いぶきカレー
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG