エアガン・サバゲーの年齢制限|中学生は?高校生は?10禁は?

sponser

サバゲーフィールドに行くと大人に混じって小学生や中学生の子供のサバゲーマーをよく見かけます。彼ら18歳以下の青少年が使っているのは対象年齢10歳以上(10禁)のエアガンになり、我々、大人が使う18歳以上(18禁)のエアガンよりも、パワー(ジュール)を抑えたものを使用しています。これは安全管理のためと各都道府県が定めた青少年保護育成条例に基づくためです。でも、自分が大人だと条例の詳しい事、分かりませんよね。知らないうちに自分が条例違反を起こして罰金などならないように、今一度しっかり確認しておきましょう。

sponser

青少年保護育成条例とは

18歳以下の就学年齢の子供たちを健全に育成するための環境整備など目的に健全な育成を害するおそれがあるものを取り締まる条例です。条例の内容は各都道府県、市町村が独自に定めています。具体的には夜間の子供だけの外出禁止や、エロ本などの有害図書を青少年に閲覧、販売することの禁止、青少年に対する、淫行・わいせつ行為の禁止などです。その条例の中で一定の威力を有するエアガンを有害玩具と指定し、青少年に対し販売、貸与などすることを禁じています。

エアガンと青少年保護育成条例

エアガンは多くの都道府県で有害玩具として指定されており、青少年の利用においては厳しい制限が設けられています。しかし、条例は各都道府県が独自に制定しており、法律などとは違い、規定はバラバラになるので、お住まい、サバゲーする場所の条例を個別に確認する必要があります。

エアガンの威力について

東京都、千葉県、神奈川県、栃木県などを始めとした多くの都道府県は条例で 青少年が使用できるエアガンのパワーを0.135J を上限に定めています。ですが、愛知県や山梨県などでは0.138J、大阪府、兵庫県、北海道、岐阜県などは0.194Jと実は都道府県によってバラバラです。しかし、 東京マルイの10禁のエアガンのジュールは0.135J以下になります。弾速でいうと47.5m/s(0.12gBB弾※1)以下です。 メーカー側が0.135Jと定めている以上、プレイする都道府県にかかわらず、青少年の方はそれに従い使用しましょう。

※1 東京マルイの10禁エアガンの場合、使用できるBB弾は0.12gになります。

販売・ 頒布の禁止

18歳以上向けのエアガン、又は条例の規定値を超えるエアガンを青少年に販売すると事業者は罰せられます。また、頒布、つまり贈与・貸与も禁止になり、サバゲーフィールドでのレンタルは勿論、親や仲間内で子供にエアガンを貸し出すことも禁止です。フィールドに来た子供に「撃ってみる?」と軽い気持ちで自分のエアガンを貸し出して条例違反にならないように気を付けてください。

見せる・触れさせることも禁止の県も

北海道、神奈川県、山梨県、長崎県は条例違反のエアガンを青少年に見せる・触れさせることも禁止にしております。そのため、神奈川県のフィールドは原則18歳未満のサバゲー参加は保護者同伴でもできません。むしろサバゲー開催中のフィールドに連れてくるのもアウトです。他の県でも10禁エアガンのみ限定のサバゲーイベントを開催すなどして、18禁のエアガンが青少年の目に触れないように対処したイベントを開催しています。

違反すれば高額の罰金、懲役刑も

都道府県により処罰内容は異なりますが、罰金刑の場合10万円から最高50万の罰金が科せらます。石川県、愛知県、三重県、徳島県では6か月以下の懲役刑に処される場合もあります。

18歳以下でサバゲーに参加するには?

18歳以下の小学生、中学生、高校生といった青少年がサバゲーに参加するには条例に違反しない10禁のエアガンを使用する必要があります。フィールドによっては貸出しているところもありますが、無いところが多いです。また10禁のエアガンを持っていたとしても先に述べたように神奈川県などの特定の県では遊べません。他の都道府県のフィールドにおいても、18歳未満は保護者の同伴もしくは保護者の承認を書面で提出する必要があります。フィールドによっては条例に関わらず、18歳未満はNGとしているところもあり、参加する際は必ずフィールドホームページの参加条件を確認してください。

18歳以下でも遊べる10禁エアガン

https://www.tokyo-marui.co.jp/products/electric/boys/258

10禁エアガンというと国内メーカーである東京マルイをお薦めします。条例に基づきしっかり管理されており、バリエーションも多いです。中には18禁エアガンにも出ていないタイプの銃もあったりします。

東京マルイの10禁エアガンをAmazonで探す

東京マルイ10禁エアガンを楽天で探す

保護者・大人が安全管理の責任を

10禁エアガンが威力が低いからといっても決して侮らないようにしてください。目に当たれば失明の危険性もあります。親が子供に買い与える際は使用上の注意点やゴーグルなど安全対策についてきちんと言い聞かせましょう。また、子供だけだと、公園など、公共の場で遊んでしまうこともあるかもしれません。子供は何かあっても責任が取れません。全ての責任は親、周りにいる大人に科せられます。 親や周りの大人がきちんと指導する必要があります。

sponser

エアガン・サバゲーの年齢制限|各都道府県の青少年育成条例はどうなってる?
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG