サバゲーでの陸上自衛隊装備一式をまとめてみた

sponser
陸上自衛隊HPより引用

サバゲーを本格的に始めようしたとき迷うのが装備一式を何に揃えるかです。予め好きな軍や格好があれば早いですが、そういったものが無いと結構悩みます。探せば探すほどいろいろ出てき決まらないんです。もし、あなたが悩んでいるなら、日本人なら、まずは自衛隊を検討してみてはいかがでしょう? 歩兵を抱える陸上自衛隊の装備一式を!国内の部隊だけあって、装備一式を揃えるのは簡単ですし、何より参考となる実物を見るチャンスが多いです。今回はサバゲーで揃えられる陸上自衛隊の装備一式をまとめてみましたので、陸上自衛隊装備を検討してみてください。

sponser

エアガン

89式5.56mm小銃

陸上自衛隊HPより引用

陸上自衛隊の主力小銃といえば豊和工業が開発製造している純国産の89式になります。武器輸出三原則に基づき輸出はしておらず、国内でしか使用はされていません。89式のエアガンを開発するのは国内エアガンメーカー最大手の東京マルイになります。マルイは自衛隊訓練用のエアガンを陸自に納めており、実銃の図面の寸法を基に細かいディテールまで再現した精巧な作りになっています。電動ガン1タイプとガスガン2タイプの計3タイプ出しています。

89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉‐電動ガン

東京マルイ 89式5.56mm小銃
東京マルイ

スタンダードの電動ガンタイプになり、フォールディング(折りたたみ)ストックを採用した折曲銃床式になります。ストックを畳むことにより、持ち運びがしやすく、狭い場所での取り回しが良くなります。3点バーストも搭載し、実戦訓練にも耐えうる剛性をもっています。折曲銃床式は陸自の第1空挺団が採用しています。

No86 89式小銃〈折曲銃床式〉 (18歳以上スタンダード電動ガン)

東京マルイ「89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉」の詳細情報です。…

89式5.56mm小銃〈固定銃床型〉‐ガスガン

東京マルイ 89式5.56mm小銃
東京マルイ

ガスガンは電動ガンにはないリアルなブローバックが体感でき、本物に近い手順での通常分解が可能になっています。ノーマルマガジンの装弾数は35発と実銃(30発)に近い形式をとっています。こちらは固定銃床型になるため、ストックを折り畳むことはできません。

東京マルイ No.6 89式5.56mm小銃 固定銃床型 18歳以上ガスブローバックマシンガン

東京マルイ「89式5.56mm小銃〈固定銃床型〉 」の詳細情報です。…

89式5.56mm小銃〈折曲銃床式〉‐ガスガン

東京マルイ 89式5.56mm小銃
東京マルイ

ガスガンの折曲銃床式モデルになり、ストックの折り畳みが可能になります。ノーマルマガジンの装弾数は20発になります。こちらは2019年10月30日発売予定です。

東京マルイ ガスブローバックライフル No.8 89式 5.56mm小銃 折曲銃床型 18歳以上 ガスブローバック

※89式は30年と長きに渡り配備されているのだが、古いモデルのため現在の主流であるレールシステムを搭載していないため、光学機器の搭載にはマウントベースを取り付ける必要があるなど拡張性はよくありません。

MINIMI

陸上自衛隊HPより引用

ベルギーのFN社が開発した分隊支援火器になり、米軍ではM249と呼ばれる軽機関銃です。多くの西側諸国が採用しており、国内でライセンス生産したモデルを1993年から調達しています。エアガンは海外メーカーから電動ガンいくつか出ています。

Classic Army (クラシックアーミー) M249 MINIMI PARA AEG

M24 SWS

タナカ

レミントン・アームズ社製のボルトアクション狙撃銃になります。M24は国内エアガンメーカーのタナカからエアコッキングとガス、2つのタイプが出ています。

タナカ M24 S.W.S AIR 18歳以上エアーライフル

タナカ M40A1 24インチ Ver.2 BK カート式 18歳以上ガスライフル

SIG SAUER P220

タナカ

SIG社の9㎜拳銃P220を国内でライセンス生産して1982年から調達しています。P220は国内エアガンメーカーのタナカからガスガンが出ており、陸自、海自、空自と各隊のモデルが出ています。

タナカ シグ P220 IC 陸上自衛隊 18歳以上ガスブローバック

※89式の前身である64式もまだ現役なのですが、64式のエアガンはもうほとんど流通していないので省きました。

sponser

装備一式

陸上自衛隊HPより引用

日本の自衛隊というだけあり、海外の軍と比べて装備一式を揃えやすくなっています。しかし、自衛隊は世界で最も規律、規則が厳しい部隊の一つであり、正規品は一般には販売しておらず、放出品として販売もしていません。隊員が勝手に売りに出せば罰せられます。よって、国内で発売されている自衛隊の公式装備グッズはレプリカになります。備品によっては同じ物を買える場合もあります。

88式鉄帽 ‐ヘルメット

2013年より採用された自衛隊や海上保安庁、警察で使用されている戦闘用ヘルメットになり、自衛隊での正式名称は鉄帽、隊員間ではテッパチ(鉄鉢)と呼ばれています。前身の66式と比べ軽量化されています。通常仕様のタイプはあご紐は2点式になり、改良型のⅡ型は4点式のあご紐になり、内部にはクッションパッドも採用されています。自衛隊装備では欠かせないヘルメットになります。 また、カバーを付けないと深い緑の鉄棒なので迷彩のヘルメットカバーをお忘れなく。ゴムバンドを付ければ草でヘルメットを偽装することもできます。

Amazonで88式鉄帽を探す

Amazonで88式鉄棒のヘルメットカバーを探す

迷彩服3型‐BDU

陸自の迷彩服は2007年より採用されている迷彩服3型になります。市販されているものは勿論レプリカです。上下セットでブーニーハットやワークキャップ付いているものも多いです。

Amazonで迷彩服三型を探す

最近ではコンバットシャツタイプも出ており、より機能性を重視したい方はこちらがお薦めです。

迷彩服三型タクティカルシャツ メンズ 長袖 上下2枚セット 自衛隊迷彩 戦闘服 サバ

グローブ

グローブに関しては陸自が採用している同じものが買えます。KM企画のグローブは手の平側に人工皮革補強付きケブラー糸を使用し、ミルスペックの堅牢な作りになっています。グリップ感や装着感に優れ、エアガンの取り扱いも問題ありません。

KM企画 陸上自衛隊 正式採用グローブ【正規品】【KM48GC】

防弾チョッキ3型‐ボディーアーマー

2012年から調達が行われたいわゆる防弾ベストになります。プレートキャリアなどと比べるとごついですが、首回りや肩のパッドはベルクロで脱着が可能になっているので必要に応じて外すことはできます。購入する際はMOLLEシステムが付いているもにしましょう。無いとマグポーチがチョッキに付けられません。

陸自迷彩Ⅲ型ボディアーマーベスト

弾帯ベルト・サスペンダー

陸上自衛隊HPより引用

軽装にしたい方は弾帯ベルトとサスペンダーを着用してください。弾帯ベルトにマグポーチなど装着します。

陸上自衛隊 弾帯ベルト PX

陸上自衛隊迷彩柄 サスペンダー

マグポーチ

自衛隊の標準装備をみるとマグポーチは4つのようです。M4マガジンも入るので汎用性は高いマグポーチになります。

陸自新迷彩 208 M4/89式 マグポーチ ダブルマグポーチ

半長靴3型‐コンバットブーツ

半長靴3型は前身の2型で苦情が多かった蒸れを改良したモデルです。しかし、こちらも出ているのはレプリカになります。

[S&Graf] 陸自戦闘長靴Ⅲ型 (8W)

靴下

靴下に関しては自衛隊員愛用している同じ製品が買えます。「ガッツマン」と呼ばれる靴下は自衛隊員向けの頑丈な高機能ソックスブランドです。長時間の行軍・演習にも耐える強い・丈夫なソックスです。サバゲー以外にも十分活用できるでしょう。

Amazonでガッツマンを探す

まとめ

いかがでしたでしょうか? 陸上自衛隊の公式Webページには多数の写真が上がっているので装備、着こなしの参考にしてみてください。インスタグラムもやってます。

陸上自衛隊公式サイト

陸上自衛隊公式インスタグラム

サバゲーでは自衛隊装備しまりの「JSOL」というイベントも行われており、愛用者は多い装備です。サバゲーには稀に現役の陸自の隊員の方も来られたりします。装備に迷っている方は是非、参考にしてみてください。

sponser
サバゲーでの陸上自衛隊装備一式をまとめてみた
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG