サバゲーで使える戦術的射撃4選

サバゲーにおいて、みんながみんな単純に敵を狙うだけでは、中々、ゲームに勝つことは難しくなります。勝つためには、敵をヒットする以外にも味方と連携して、攻撃を支援するための戦術的射撃が必要になります。今回はそんな戦術的射撃4選を紹介します。

sponser

援護射撃(Cover fire)

援護射撃

敵の攻撃から味方を護るために行う射撃行為になります。主に味方が前進、および後退といった移動する際に援護する射撃です。移動の際は身を晒すことになるので敵に狙われます。移動時に狙われないよう、敵に対して射撃を行い、攻撃できないよう押さえつけます。その隙に味方を移動させます。敵が障害物に身を隠している状態でも味方の移動が終わるまで撃ち続けてください。そうすることで敵は顔を出せません。「援護を頼む」、「移動します」と味方に言われたら、援護射撃を行ってあげてください。

牽制射撃(Check fire)

敵がいる方向に放射状に射撃行い、敵の移動、前進を遅らせる射撃になります。狙いを定めた射撃ではないため、なかなか弾は当たりませんが、当たらなくとも、近くを弾が飛び交う事で敵は狙われていると考え、足を止め、障害物に身を隠すので、敵の侵攻が止まります。特に敵が視認できる距離で始まるゲームでは、敵のスタートダッシュを抑えるのに効果的です。

索敵射撃(Search fire)

敵の姿が見えないが、敵がいるとおぼしきところに射撃を行い、敵を誘い出すます。敵がいた場合、敵は位置がばれていると考え、身を乗り出して様子を見たり、反撃若しくは移動します。その動きによって位置を把握することができます。藪などであれば、弾が藪を抜け、運よくヒットすることもあります。ただ、自分の位置が敵にばれていない場合はこちらの位置もばれる可能性があります。

sponser

制圧射撃(Suppression fire)

制圧射撃

敵に対して、絶え間ない射撃と火力をもって弾幕を貼り、敵に行動機会を与えず、味方の作戦行動を助け拠点を制圧します。援護射撃に近いですが、より部隊単位で行い、前進、制圧するための攻撃的な射撃になります。ある程度、ゲームの大局が見えており、敵が劣勢の場合は火力で押し切ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。敵を倒す射撃以外にもこういった味方をアシストする射撃で敵を制圧できると、隊の連携で勝ち取った感があり、何とも言えない一体感が得られます。サバゲーに慣れてきたら、このような戦術的射撃も使いながらゲームを楽しんでみてください。

sponser
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG