サバゲーで内定を勝ち取れ!理事長を無事護送すれば最終面談

sponser
https://recruit.e-akane.com/newgrads/dead-or-arrive/

エアガンの扱いにも慣れ、タクトレもやり、危機察知能力は磨かれ、俺はサバゲーを極めた! と思う方も少なからずいるはず。しかし、サバゲーで培ったこのスキル、平和な日本においてそれを活かせる場所はまずない。活かすようことはあってはいけないと思うのだけど、映画やドラマを見てはイメトレばかり、しかし、そのサバゲーを活かして就職の内定を勝ち取れるかもしれない採用試験があったら受けてみたいと思わない?

sponser

理事長を目的まで護送すると最終面接

https://recruit.e-akane.com/newgrads/dead-or-arrive/

そんなファンキーな採用試験を行うのは兵庫県で介護施設やシニア賃貸マンション、保育園など19施設を運営し、従業員880人をかかえる「社会福祉法人 あかね」になる。同法人の2020年度の新卒採用試験と開催される試験「DEAD OR ARRIVE選考」の舞台がなんとサバゲーになる。とはいっても、単純に撃ち合うだけのゲームではない。試験を受ける就活生にはあるミッションが託させる。それは同法人の最重要人物である理事長を目標地点まで護衛し、無事送り届けること。無事、ミッションが達成できれば、一次、二次選考をすっ飛ばして、いきなり、その場で最終面接に臨むことができるのだ。もちろん、邪魔者はおり、それを排除せねば無事に辿り着くことはできない。サバゲー定例会でよく行われる「大統領戦」に近い形だ。しかし、それが普段のゲームと違い、内定が掛かってくれば、その真剣度合いも変わってくるだろう。

なぜ、サバゲーで採用試験

サバゲーで採用試験というのはユニークでいいと思うが、「なぜ?社会福祉法人が?」と多くの人が思うだろう。それには理由があって「福祉の仕事はチームワークが重要」だからだ。介護や保育といった仕事は一人ではできないし、体を使った共同作業が多い。また、事故が起きないように常に周囲に目を配る必要がある。サバゲーも勝つにはチームワークや危機察知能力が大切だ。それが福祉と通じるものがあるという訳だ。つまり、この採用試験は個人のスキルだけではダメで、いかに協力しあい理事長を護送できるかが試させる。

就活中のサバゲー好きの学生さん、又は第二新卒の方、福祉業界に興味があれば、是非、チャレンジしてみては?

募集要項

・開催日時: 2019年11月26日(火) 11:30~17:30(11:00受付開始)
・ 集合場所: 社会福祉法人あかね本社 〒660-0883 兵庫県尼崎市神田北通1-2
・応募者数: 先着5名
・募集職種
 介護士/保育士/フードケアスタッフ/営業職/事務職/柔道整復師
・応募資格
 2020年3月に大学院、大学、短大、専門、高専、高校を卒業予定の方
 学校を卒業後3年以内の第二新卒の方
 学歴不問
 実務未経験歓迎
・服装: 自由(動きやすい服装でお越しください)
・持ち物: 筆記用具

採用募集サイト

法人公式サイト

sponser
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG