サバゲーで弾数制限ルールがあるとどうなる

sponser

皆さん、サバゲーでは1ゲームあたり、どれぐらいのBB弾を消費しますか?サバゲーの醍醐味の1つはエアガンでBB弾を撃ちまくるという爽快感です。弾幕を張って突き進み敵を仕留める快感はたまりません。でも、エアガンの弾数に極端な制限があったらどうでしょうか。先日初めて120発限定のゲームに参加して感じたことを綴っていこうと思います。

sponser

普段の1ゲームあたりの携帯弾数

筆者の通常装備はアサルトライフルにサブウェポンとしてハンドガンになります。アサルトライフル用のノーマルマガジンは通常4つで弾数は240~360発。ハンドガンはマガジン2つの50~60発ほどと計300~400発を毎回ゲームでは持参しています。フルオートを使用することは少なく、全弾撃ち尽くすことは滅多にありません。早々にヒットした時は別として所感としては1ゲームあたり平均200発前後を消費している思います。
他の方の携行弾数もマガジンポーチの数や多弾マガジンをふまえて考えると300~500発ぐらいが平均なのでは考えています。
軽機関銃(LMG)を使用する方は倍以上、スナイパーライフルの方は少ないでしょう。

実際の兵士の携行弾数

ちなみに通常兵士が作戦中に携行する弾数は30発入りのマガジンを6~8個、ハンドガンが10発入りを2個です。合計すると200~260発程になります。

弾数120発ルールのサバゲー

ということで普段300発を携行し200発使う筆者が120発限定のサバゲーに参加しました。 120発って、実際の兵士の携行弾数の半分だし、ノーマルマガジンでいったら2つ分ないしは1.5個分です。過去に300発限定は参加したことはありますが、普段の携行弾数とほぼ変わらないので、特に制限は感じませんでしたが、さすがに120発となると、 ゲームを終える前に全弾撃ちつくのでは心配になります。仲間内でもゲーム中にマガジンを融通しあうことも無理ですし、弾切れは死(ヒット)を意味します。

この日はアサルトライフル、ハンドガンの他にショットガンも持っていきました。持っている方は知っていると思いますが一度に3発出るわけですよ。120発は”120ショット”ではないので、ショットガンの場合は実質40発しか撃てないことになります。

当日の装備の内訳は以下になります。
①M4カービン マガジン2個(60発×2個)
②M3ショーティ ショットシェル4つ(30発×4個)
③SIG P226 マガジン2個(25発×2個)

③の場合は①の②を120発以下になるように組み合わせました。

撃つのがすごい慎重になる

いざ、ゲームが始まると弾数が少ないこともあり、もの凄い撃つのに慎重になります。普段は敵を押さえつけるのに威嚇や制圧射撃を多用しますが、さすが120発となると無駄撃ちができないので敵を把握しても確実に狙える状況にならないと撃てなくなります。

敵の位置が把握しずらい

敵も射撃が慎重になってくるので、自ずとお互い射撃が減ります。そうなるとどうなるかというと、撃ってこないので敵の位置が分かりづらくなります。銃撃戦の上にやられるよりも、不意を突かれて撃たれることが多くありました。

数撃ちゃ当たるができない

敵が見えても数うちゃ当たると何発も撃ち込む人も多いと思いますが、120発となるとそうは行きません。一撃必殺ぐらいの心意気ではないと弾が尽きます。その点で考えると、弾数制限バトルは普段スナイパーの人には非常に有利かもしれません。

敵の弾がやたら多く感じる

弾数が少ない人間心理なのか、敵も同じ条件の筈なのに撃たれていると「なんで相手は弾数制限があるのこんなに撃ち込めるんだ」と思ってしまいます。

以外とヒットは多い

慎重になるので膠着状態が多くなるかと思いましたが、意外とヒットは多く、通常の制限なしと変わらないというのが所感です。筆者は逆に通常ゲームよりもヒットされるのが多かったです。

感覚が研ぎ澄まされる

普段のサバゲーと比べ、弾がないという窮地が感覚が研ぎ澄まし、射撃、索敵、動きに力がはいります。

結局、弾切れが一度も無かった

あんなに弾切れを心配していたのに、終わってみたら一度も弾切れを起こすことはありませんでした。仲間4人で参加しましたが他も同様です。マガジン1つを使いきらないこともしばしば。標的を的確に仕留めることを考えて動くとこんなに撃たないのだと、結構驚きでした。

まとめ

弾数制限を終えて感じたのは、自分はどれだけ今まで無駄撃ちが多かったのかと、火力も大事だが、正確な射撃スキルの重要性を感じました。また、普段、大味なサバゲーをやっている人はこのような制限をたまに設けることで緊張感を感じて動くのでスキルも上がるのでは考えています。最近、サバゲーに緊張感が無いなと感じている人は一度100発前後の弾数制限のゲームをやってみてください。
ただ、極端な弾数制限はたまにいいですね。やっぱり、自分の性分としてはもっと撃ちたい!!

sponser
サバゲーで弾数制限ルールがあるとどうなる
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG