サバゲー参加者の3割はおひとりさま!?

ソロキャンプ、ソロ登山、一人カラオケ、個人フットサル略して個サル、などなど一人でレジャーを楽しむおひとりさまが増えていますが、実はサバゲーもおひとりさま率が高いレジャーという興味深い調査結果が先日発表されました。

国内の遊び・体験プログラムを紹介する日本最大の遊びのマーケットプレイス『asoview!』がおひとり様参加率が高いレジャー5選を紹介している。

1.コスプレ体験(おひとりさま参加率51%)
2.滝行(おひとりさま参加率33%)
3.体験サーフィン(おひとりさま参加率32%)
4.サバゲー(おひとりさま参加率30%)
5.バンジージャンプ(おひとりさま参加率22%)

出典元
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000015664.html

実際にサバゲーにおひとりさまで参加した声も記載されていた。

【おひとりさま参加者の声】※asoview!の口コミから抜粋
関東圏でサバゲー初心者ということで恐る恐るの参加でしたが、十二分に楽しめるプランだった。装備はレンタルでき、銃の撃ち方やサバゲーのいろはを教えてゲームできるため、誰でも楽しめる。またステージも立体的な構造をしており、様々な楽しみかたをできる。検討していたら男女問わず参加してほしい。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000015664.html

sponser

本当にサバゲーのおひとりさまはいるの?

サバゲーおひとりさま

この30%という数値の調査結果は何をベースにしているか分かりません。筆者の実感ではおひとりさまの割合30%は高すぎかなと思いますが、サバゲーのおひとりさまは大抵の定例会で少なからずいらっしゃいます!。時には女性のおひとりさまを見かけることもあります。おひとりさまが多いのは、公共交通だけで行ける、最寄りの駅まで送迎があるフィールドという印象があります。車の有無やガソリン代、高速代など一人の場合は高くついてしまうことが関係していると思います。筆者自身も何度か一人で参加したことはあります。友人たち複数人と行く際は車を使用しますが、一人の場合は公共交通で行ける場所を選択します。

ひとりで楽しいの?

ひとりでも十分に楽しめます。定例会では一人で来ようが友達と来ようが見ず知らずの人たちが味方になります。ゲームでは自然に味方とコミュニケーションを取りますし、セーフティで同じテーブルに座っていると自ずと会話も生まれてきたりします。コミュニケーションが苦手でもゲーム中は顔は隠れるので、少なくともゲームに関しては一人でも何ら問題なく楽しめます。先にもいいましたが、一人で来てる方は他にもいます。しゃべりかけるとお互い一人同士でサバゲー好き話も弾みます。もしあなたが初心者であれば、サバゲーに関していろいろ教えてくれるでしょう。

sponser

仲間が見つからず、サバゲーへの第一歩が踏み出せない、サバゲーから遠ざかっているあなた! 他におひとりさまはいるので気にせず参加してみてください!
おひとりさまでもサバゲーは十分楽しめますよ! もしかたらサバゲー仲間が見つかるかもしれませんよ!

フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG