トカレフTT33 XコンプHWがKSCより発売

sponser

エアガンメーカーのKSCより、トカレフTT33を現代風にカスタマイズした「TT33 Xコンプ ヘヴィウェイト(HW)」が9月27日(金)に発売された。

sponser

トカレフTT33 Xコンプ HW について

トカレフとは?

トカレフはソ連軍が1933年に正式採用した軍用銃なる。設計者のフョードル・トカレフにちなみトカレフと呼ばれている。カラシニコフAK47同様にロシアの過酷な環境に耐えられるよう耐久性と単純設計を施した構造になっている。極限まで簡素したトカレフはその結果、安全装置(セーフティ)が付いていないシングルアクション方式の自動拳銃になる。その分、扱いは簡単だったが暴発の多い銃だった。それも1950年代以降からマカロフPMにとって代わる。しかし、中国、東欧ではライセンス生産、コピー品としてそれ以降も作られ、各国独自に様々な改修が施された。

トカレフTT33 Xコンプ HW

トカレフTT33 XコンプHWがKSCより発売

今回のTT33 Xコンプ HWはその東欧モデルの「モダナイズド(現代版)カスタム」 なる。セーフティがついていなかった点は、 トリガーをロックするセーフトリガー機能を追加。こちらも元祖TT33には付いていないコンペンセイター(マズルブレーキ)を追加している。このアルミ合金製のコンペンセイター(コンプ)はHW製スライドに接合されるので、ブローバックのリコイルが増している。同梱される「バレルブッシング」と差し替えると、コンプの無いクラシックスタイルも選択可能になっている。

現代っぽいタクティカルスタイルから、ソ連仕様のクラシックスタイル双方が選択できる限定エアガンになる。

KSC TT33Xコンプ ヘビーウェイト 18歳以上ガスブローバック

【楽天市場】トカレフTT33 Xコンプ HW

全長218mm 
銃身長(バレル) 
重量685g
装弾数10発
パワーソースガス
価格24,000円(税別)
 発売日 2019年9月27日
sponser

公式サイト
https://ksc-store.jp/?pid=145359389

トカレフTT33 XコンプHWがKSCより発売
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG