リボルバー拳銃だと思ったらトイレットペーパーロールだった!?

sponser
foxnews.com

飛行機の手荷物検査。9.11のテロ以降は機内持ち込みの荷物は一段と厳しくなっている。もちろん、武器となるようなものを持ち込むことは絶対に禁止だ。しかし、アメリカである乗客がトイレットペーパーロールを機内に持ち込もうとしてセキュリティに止められた。

sponser

リボルバーの形をしたトイレットペーパーロール

Foxニュースによるとニュージャージー州ニューアーク・リバティー空港の運輸保安局 (TSA) の職員が、旅行者の機内持ち込み用の荷物をセキュリティでX線に通したところ銃と思われる形状の物を発見した。ただちに空港警察が乗客を止めて手荷物の検査を行った。しかし、よく調べたところはそれは銃ではなかった。

foxnews.com

その乗客が持っていたのは、リボルバー拳銃のような衝撃的な形をしたトイレットペーパーのローラーだった。このフェイクの武器は、リアルに再現された銃身と、装飾されたハンドグリップを備えていた。そして、シリンダーの部分にはトイレットペーパー用のローラーが付いている。事実、これは銃弾を発射することは到底できない代物だったが、本物の銃に非常に近い形をしていたため、複製銃器と見なされ、TSAは彼がそのローラーを機内に持ち込んで搭乗させることを拒否した。

警察は、その乗客がそれを空港内で持ち歩くことは許されないと判断し、乗客に3つの選択肢を迫った。預け荷物にそれを加えるか、飛行機に搭乗しない友人に預けるか、TSAにそれを渡すかである。乗客は考えた、それにあまり執着していなかったのか、TSAにそれを預けることにした。

TSAは10月31日のプレスリリースの中で、「この一風変わったリボルバーは、銃弾を回転させるためのものではなかった。トイレットペーパーを回転させるためのものだった」と発表している。

トイレットペーパーを発射できるトイガンもある

ちなみに実際にトイレットペーパーを発射できる「トイレットペーパーブラスター」というおもちゃの銃があります。トイレットペーパーを濡らして弾丸して発射するという代物。これも機内持ち込みはアウトかな?

ASOBIATION トイレットペーパーブラスター

sponser

https://www.foxnews.com/travel/passenger-toilet-paper-gun-newark-airport

リボルバー拳銃だと思ったらトイレットペーパーロールだった!?
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG