標高1200m!立体駐車場インドアサバゲーフィールド|群馬県カワバ

sponser
BASECAMP KAWABA(ベースキャンプカワバ)

群馬県は川場村に夏季限定のインドアサバゲーフィールド「BASECAMP KAWABA(ベースキャンプカワバ)」。フィールドがある一帯は川場リゾートというスキー場になり冬季期間中はスキー場としてオープンしているのだが、スキー場が休業となる夏季期間にサバゲー場としてオープンしている。今シーズンも営業が開始したのは5月25日とつい先日。夏季しか楽しめないこちらのフィールドについて紹介します。

sponser

他では体験できないフィールド

BASECAMP KAWABA(ベースキャンプカワバ)

スキー場のフィールドときくと、ゲレンデでのサバゲーを思い起こすかもしれない。しかし、こちらのフィールドはゲレンデではない。国内唯一(もしかしたら世界唯一?)であろう、立体駐車場を利用したフィールドになっており、他では味わえない雰囲気でサバゲーができる。2フロアを使用しているので広さも十分。インドアの全天候型なので、梅雨の雨でも関係なく遊べる事ができる。

ちなみサバゲーフィールドの上のフロアはスケートボードパークになっており、ボーダーの方も楽しめる。

標高1,200m

BASECAMP KAWABA(ベースキャンプカワバ)

一般的に標高1,000mで気温が6度下がると言われている。太陽光なども関係していくるので、体感温度は異なるかもしれないが、インドアなので関係ない。夏場でも涼しくサバゲーが楽しめる。そして、標高が高いと蚊が少ない(インドアだから関係ないかもだが)。

sponser

首都圏からは2時間ほど

首都圏からのアクセスも良好で、車で2時間ほどになるので日帰りも十分可能。一帯はリゾート地になるので、周辺の宿泊施設も充実しており、泊りがけでもいいだろう。近くには関東屈指の人気と規模を誇る。道の駅「田園プラザ川場」がある。 幻のお米「雪ほたか」を使用したおにぎり屋「かわばんち」を運営しており、サバゲー帰りの腹ごなし、お土産購入にも最適だ。

10名以上でご来場の場合、沼田駅または上毛高原駅より無料送迎バスを運行しているので団体で行く場合は公共交通でもいいだろう。

ご利用について

BASECAMP KAWABA(ベースキャンプカワバ)

レンタル用品も準備して有るので、初心者の方でも手ぶらで安心して、参加できます!交流会等も各月開催予定!

・今期のイベント情報
月に2回程度、交流会を開催!
直近の6月は、下記日程で開催致します(^^♪
6月16日(日)、6月29日(土)

■交流会
3,500円(食事込み)
■貸切
50,000円(20名まで) 一人追加ごとに2,500円

住所群馬県利根郡川場村谷地2755−2
Webサイトhttps://www.kawaba.co.jp/bck/

今年の夏は立体駐車場でサバゲーをしてみてはいかがでしょう?

関連記事

北関東に位置する群馬県は東京からも新幹線や関越道が通じておりアクセスは良く自然豊かな場所です。 今回はそんな群馬県のサバゲーフィールド8選を紹介します。 AKAGI.357‐桐生市http://www.[…]

sponser
全国唯一!?標高1,200mの立体駐車場屋内サバゲーフィールド!
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG