実際の電球を撃って破壊するエアガンシューティングが登場

お酒や食事を楽しみながらエアガンが撃てるシューティングバー。様々なエアガンを気軽に撃て、ストレス発散にもなり、女性を含めて人気が出てきており、最近全国に店舗が増えてきています。ターゲットはBB弾が当たると単純に倒れる物からセンサーで当たった事を判定する電子ターゲット、最近ではGUN ARENAのようなアーケードゲームのように液晶画面にエアガンを撃つようなシューティングターゲットなども出てきています。そんな中、エアガンで実際に物を破壊するというシューティングゲームが横浜に登場しました。

sponser

破壊するのは電球

神奈川県横浜市中区は日ノ出町にある、エアガンシューティングバー「Shooting Bar GET@City(シューティングバーゲットアットシティ)」 では6月から「電球」をターゲットにした「白熱電球シューティング」開始しています。

ゲーム内容

「白熱電球シューティング」は4メートル先に設置された3つの電球を15秒以内にすべて撃ち割るというチャレンジです。しかし、手前に障害物として蛍光灯がたてかけられていて、その蛍光灯を割ってしまうとチャレンジは失敗となります。料金は1回100円(税込)ですが、蛍光灯を割ってしまうと300円(蛍光灯代)となります。
慎重に狙いを定めればそれほど難しくないチャレンジですが、15秒という制限時間内に成功しなければいけないという、「スピード」と「正確さ」が求められ、誤って蛍光灯を割ってしまうと即終了という「緊張感」の中で楽しめるゲームとなっており、友人同士での対決や、スタッフとの対決をお勧めしています。

アイデア勝負で毎月新規企画を

シューティングバーゲットアットシティ ではサークルの中心を狙う通常のシューティングゲームの他に、色々なアイテムを使った新しいゲームを毎月考案しています。例えばサイリウム(棒状ケミカルライト)を的にして発光させる「サイリウムチャレンジ」や、駄菓子屋で販売されている「キャップ火薬」を使ったインベーダーチャレンジなど、スタッフがアイデアを出して毎月新しい企画を考えています。1か月に一度はお客様が新しいゲームを楽しむことができる、ワクワクする店舗づくりを心掛けています。

sponser

Shooting Bar GET@Cityとは

・映画やアニメ・漫画・ゲームに登場するエアガンが豊富
エアガンメニューは、アニメ・映画等に使われたモデルを常時40種類以上揃えており、そのエアガンがどのような作品に登場したか等もリストに細かく記載しています。

・ストレス解消に女性のお客様が増えています
最近のエアガンは撃つ際の反動が大きく、よりリアルな銃の感覚を味わうこともできます。特に女性のお客様はストレス発散を求めてマシンガンの連射を楽しまれる方が多く、オプションサービスの「蛍光灯破壊」(1本:100円)がご好評をいただいております。

・コスプレイベントの開催(不定期)や撮影スタジオ利用にも
コスプレをしてエアガンを撃ったり、お酒を飲んだりする事に加え、店内やシューティングレンジをコスプレ撮影用に開放するスタジオとしても利用可能です。(完全予約制)
http://shooting-get.com/photographing/

Shooting Bar GET@City 店舗情報


【場所】   :神奈川県横浜市中区福富町西通53 B1F
       <京急「日ノ出町駅」徒歩3分> <JR「関内駅」「桜木町駅」徒歩8分>
【HP】   : http://shooting-get.com/
【電話番号】:045-315-3939
【営業時間】:平日17:00~27:00
       金曜、土曜、祝前日17:00~29:00
【料金案内】:30分 1,000円(税込)自動延長制  ※0時以降は深夜料金として10%を加算。
       時間制の飲み放題・撃ち放題・チャージ料込
       ※インベーダーシューティングなど別途料金ゲームあり

出典: https://www.dreamnews.jp/press/0000195344/

sponser
実際の電球を撃つエアガンシューティングが登場
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG