意外と知らないコンバットブーツとタクティカルブーツの違い

サバゲーでコンバットブーツタクティカルブーツを使用する人は多いだろう。総じてミリタリーブーツ言われるが、最初のうちはどちらも同じ意味として、とらえてしまう方も多いと思う。私も言い方の違いだろうと思っていた。実際アイテム名も混在している。でも、カテゴリーとしては分かれているらしい。ここではそれぞれのブーツの特徴や役割について述べたいと思う。

sponser

コンバットブーツとは

”コンバット(Combat)”とは英語で”戦う”という意味になり、文字通り戦闘用のブーツとなり、軍隊の戦闘、行軍、その他作業用のために作られたブーツになる。その特徴は脹脛付近まであるハイカットと靴紐になる。米陸軍仕様の場合はのその丈の長さは約20㎝になり保護と虫や異物など混入を防ぐために足首周りは固定されきつく縛られる。戦闘中に脱げないようにするためでもあるが、ブーツの脱ぎ履きは大変面倒になる。ソールや靴底も厚く、耐久性は高いが機能性に優れていると言えなかった。素材は当初、革で作られていたが、今日では、多くのコンバットブーツは、ゴアテックスのような民間のハイキングブーツに由来する技術を組み込んでおり、通気性と快適性を向上させるナイロン製のサイドパネルも取り入れられている。

BATES(ベイツ) タクティカルブーツ スポーツ コンポジットトー 8 EW7 26.0cm E02263EW7

タクティカルブーツとは

市街地を想定した作りになっており、軍の中では特殊部隊や空軍、法執行機関、SWATなどに利用されています。丈もくるぶしにかかるミドルカットぐらいのものが多く、脱ぎ履きしやすくなっている。アンダーアーマーといったスポーツ用品メーカーなども開発していることもあり、 最新のナイロン、ゴアテックス素材、ソールを使用しており、 軽量で運動性が高く、伸縮性もあり、滑りにくい、 排水性も優れているので直ぐに乾くなど機能性に優れている。そして頑丈さも併せ持っている。

[アンダーアーマー] TACTICAL タクティカル 1250234 VALSETZ(ヴァルセズ) RTS タクティカルブーツ

どっちがいいの?

正直、ショップを見ているとコンバットブーツとおぼしきものがタクティカルブーツして売られていたりするなど、コンバットブーツも機能性を追求する中でタクティカルブーツと遜色なくなっていると思う。
メーカーにもよるが、通気性に関しては完全革製などを選ばなければ、どちらも遜色は無いと思われる。脱ぎ履きに関してもコンバットブーツでもサイドジッパーを取り入れたものもあり、改善しつつある。シュチュエーションで考えれば山林フィールドは異物の混入を防ぐコンバットブーツ。市街地タイプやインドアフィールドであれば、滑りにくいタクティカルブーツといったところか。あとは自身の格好にもよるだろう。アメリカ軍などの軍装を再現したい場合はコンバットブーツのブーツインがよい。PMCなど特に縛りがなければタクティカルブーツ。 ちなみに私は以前コンバットブーツを使用していたが今はサバゲー後の私服との組み合わせも考えた場合、合わせやすいタクティカルブーツ、それこそ、夏場はハーパンにも合うようにどちらも履いていなく、スポーツシューズにしてしまっている。

sponser
意外と知らないコンバットブーツとタクティカルブーツの違い
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG