軽機関銃 電動ガンCM16 LMGがG&Gより発売

台湾のエアガンメーカー、G&Gアーマメントから3月29日に電動ガンCM16 LMG(Light Machine Gun)がリリースされました。

sponser

LMGとアサルトライフル2つの運用が可能

全長823mm
銃身長(バレル)357mm
重量4135g
装弾数2500発
パワーソース11.1V LiPoバッテリー
発売日2019年3月29日


M4カービンをベースとしたライトマシンガン(LMG)で、 ベルトリンク給弾式のボックスマガジンを採用した電動ガン。マガジンの装弾数は2500発になり、他者を圧倒する火力を実現。5.56mmのベルトリンクが付属されており、アッパーレシーバーのフィードトレイに装着することリアルなLMGを再現している。こちらはシュライクを施したマシンガンになりM4の通常のマガジンも使用でき、LMGとアサルトライフルと2つの運用が可能。
強化プラスチックを利用し、軽機関銃ながら約4Kg軽量化を実現しており、サバゲーでの運用も問題無さそうだ。電子制御トリガーETUを搭載し、セミオートのレスポンスの向上、3点バーストへの切り換えが可能になっている。

sponser

ゲーム毎に後方支援やアタッカーと1つの銃でタイプが切り替えられるのは嬉しい。

シュライクとは

M16/M4カービンを軽機関銃に改造することができるパーツになり、銃身、アッパーレシーバー、遊底(ボルト)をカスタムすることにより、M249Minimiに似た軽機関銃に似た運用が可能になる。ロアレシーバーに改造を施す必要が無いため、M16/M4の通常マガジンをロアレシーバーに挿入することでアサルトライフルとしての運用も可能である。

【G&G】CM16 LMG 本体のみ (バッテリー・充電器別売)

フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG