長崎県オランダ村にサバゲーフィールドがオープン|AREA385

sponser
https://www.facebook.com/porthoorn/

長崎県のオランダ村は、その名の通り、オランダの街並み再現したテーマパークになります。オランダの街並みと言えば可愛らしい家に緑や花に溢れた花壇に運河、オランダ村はそれを忠実に再現しています。こんな風光明媚な場所にサバゲーフィールドが8月25日(日)にオープンします。

sponser

オランダ村とは?

オランダ村は長崎県西彼杵郡西彼町の大村湾に長崎県にゆかりの深いオランダの街並みを、路面に敷かれたレンガ一つまで忠実にそっくりそのまま再現したテーマパークになります。1983年に開園したオランダ村は2001年に一度、閉園してしまいます。2005年に再開するも半年で2度目の閉園。しかし、2016年に改装の上、改めて開園、今に至ります。オランダの街並みというと同じ長崎のハウステンボスを思い浮かべると思いますが、あちらとは異なり、ハウステンボスよりも先にこちらがオープンしてます。

AREA385の第2フィールド

https://area385.militaryblog.jp/

そのオランダ村の中にサバゲーフィールドをオープンするのが、佐賀県でインドアとアウトドアのサバゲーフィールドを展開している「AREA385」になります。オランダ村のフィールドはインドアの第2フィールドになります。 すでにプレオープンでゲームは何度か開催されており、 8月25日(日)がグランドオープンになります。

フィールドはオランダ村にあるのでオランダっぽい内装なのかと思ったのですが、プレイ動画を見る限りいわゆる雑居ビル、ホテルのような内観になっています。

建物は1~3階に屋上と広く、高低差があるフィールドになっているようです。階段は5か所もあるので、階段部分で膠着ということは少なそうです。

https://area385.militaryblog.jp/

更に建物内にあるエレベーターが使用可能なっています。エレベーターがゲーム中に使えるフィールドは国内初なのではないでしょうか。「エレベータが空いたけど誰も居ないと思ったら上から降りてくる」とか、「エレベーター使って逃げる時に扉がなかなか閉まらない」とか、そんな映画みたいな体験ができるかもしれませんね。

プレイ動画を見る限り結構、暗所も多く、建物内も入り組んでおり、余計な障害物も無いのでリアルで本格的な室内CQBが楽しめるフィールドになっていると思います。

sponser
長崎県オランダ村にサバゲーフィールドがオープン|AREA385
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG