1600人の命を託された2人の兵士|第一次大戦を描いた『1917』予告編・キャスト

© 2019 UNIVERSAL PICTURES.

キングスマン』で共演したコリン・ファースマーク・ストロング、『ドクター・ストレンジ』のベネディクト・カンバーバッチといったイギリスの名俳優が勢揃いする第一次世界大戦の戦場を描いた戦争映画『1917』の英語版予告編が公開された。予告編では、地下壕を探索して爆発に巻き込まれるシーンや、第一次世界大戦で主流であった塹壕戦、死体の中を泳ぐシーンと凄惨なもの、砲撃の中を駆け抜ける衝撃的なシーンがいくつも収められている。

sponser

ストーリー

第一次世界大戦が開戦してから4年が経った1917年、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクに上官(コリン・ファレル)から、ひとつの任務が命じられる。敵陣に向かって進行している一隊に、明朝までに作戦中止の命令を届けることだ。そして、上官は言う「伝令を届けられなければ、兄弟を含めた1,600人の兵士を失うことになる」。その中には、ブレイクの兄弟もいた。「もし、失敗すればそれは敗北を意味する。検討を祈る」。極めて困難な任務を2人は部隊を救うため、敵陣地を超え、敵と時間との闘いの中、攻撃中止命令を伝えに行く。

ストーリーのポイントは時間、タイムリミットになると思われる。2017年に公開されてた映画『ダンケルク』ではイギリス兵をタイムリミットが迫る中、救う映画であったが、その予告編と同様に時計の音が予告編の中では印象的だ。

監督・キャスト

コリン・ファース、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチに加え、若きイギリス兵を演じるのはこちらもイギリス人のジョージ・マッケイとディーン=チャールズ・チャップマンになる。チャップマンはゲーム・オブ・スローンの第4シーズンからトメン・バラシオン役で出演している。監督は『007 スカイフォール 』、『007 スペクター』のサム・メンデスがメガホンをとる。

公開は来年2020年1月10日を予定している。

sponser
1600人の命を託された2人の兵士第一次大戦を描いた『1917』予告編・キャスト
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG