CATEGORY

兵器・乗物

  • 2020-08-27
  • 2020-08-30

天気を操る気象兵器

天候は戦場において重要な要素であり、時には勝利を左右することもあります。かつて、九州に二度、来襲した元寇は神風と呼ばれた暴風雨と台風によって、船団が沈没、退却を […]

  • 2020-08-08
  • 2020-08-14

特殊部隊仕様のチヌークヘリMH-47G

MH-47Gは、ボーイング社が開発製造する大型マルチロールヘリコプターCH-47チヌークを特殊作戦仕様に改修したバリアントです。2014年9月に米陸軍特殊作戦航 […]

  • 2020-08-05
  • 2020-08-05

まるで天使の羽!?エンジェルフレアとは

「フレア」についてご存じですか?映画などで見たことある人も多いとお思いますが、軍用機が熱探知する赤外線誘導ミサイルに狙われた時に高温に熱したマグネシウムや金属を […]

  • 2020-07-16
  • 2020-07-16

次世代の装甲車Arquus Scarabee(スカラベ)

「Scarabee(スカラベ)」。フランス語で黄金に輝くタマオシコガネ(フンコロガシ)こと黄金虫を意味するネーミングのこの車。フランス軍のVBL装甲車の後継の装 […]

  • 2020-06-27
  • 2020-06-27

ハンヴィー(HMMWV)とハマー(HUMMER)の違い

軍用車のハンヴィー、商用車のハマー。この2つの車は似たような形をして混同する人も多いはず。それもそのはず、この二台は実は同じ車なのだ。同型のアサルトライフルなが […]

  • 2020-06-25
  • 2020-07-02

軍用ヘリにドアが無い、閉めない理由

映画やゲーム、実物でもそうですが、UH-60ブラックホークやUH-1イロコイなど軍用ヘリって左右のキャビンドアを閉めませんよね。むしろドアさえも付いていないこと […]

  • 2020-05-31
  • 2020-05-31

探知距離4000km!世界最大のレーダーSBX

現代の戦争は情報戦であり、敵を検知するレーダーの性能は最重要事項の一つになる。太平洋戦争で日本が負けた要因の一つがレーダーを軽んじ、開発が遅れたことが原因でもあ […]

  • 2020-05-22
  • 2020-12-13

世界の第5世代戦闘機

第5世代戦闘機は現在の世界の最先端の戦闘機になり、最も優れた航空機でもある。そんな第5世代戦闘機の特性はステルス技術になり、平らで突起物の無い滑らかなボディはレ […]

  • 2020-04-30
  • 2020-09-13

ドアガンナーの仕事は撃つだけじゃない

ブラックホークやチヌークといった軍用輸送ヘリのドア付近には大抵、機銃を構えた兵士がいる。ドアにある機銃は「ドアガン」と呼ばれ、それを操る兵士は「ドアガンナー」と […]

  • 2020-04-06
  • 2020-05-15

ナイトビジョン(暗視装置)の映像が緑の理由

ナイトビジョン(NVD)の映像って、なんで全て緑(グリーン)なんだろう?青とかオレンジとか他の色ってないのだろうか。国際規格かなんかでグリーンと決まっているのだ […]

  • 2020-04-03
  • 2020-04-03

T-74|革新的な設計だった幻のソ連戦車

ソビエトの「T-74戦車」はT-64戦車の次期主力戦車として1971年に革新的な設計思想をもった戦車とし設計された。しかし、革新的すぎるがゆえに実現することなく […]

  • 2020-04-01
  • 2020-12-20

日本の防衛産業を担う軍需企業6社

世界の兵器・防衛関連の世界売上の多くは欧米と中国メーカー占めている。日本でも兵器を開発・製造するメーカーはあるが、日本は武器輸出三原則のもと輸出はほとんどされず […]

  • 2020-03-31
  • 2020-07-18

アメリカ大統領の専用機・車・ヘリ・バス

米国大統領は世界で最も権威があり、最も命を狙われている元首といってもよい。そのため、移動時は細心の安全対策を行っている。米国大統領が使用する乗物は世界で一番安全 […]