F-35とマクラーレン スピードテールのドラッグレース!どっちが早い?

sponser
F-35とマクラーレン スピードテールのドラッグレース!どっちが早い?
Twitter/Top Gear

最新鋭戦闘機の「F-35」とマクラーレンのF1仕様のハイパーカー「Speedtail(スピードテール)」が、直線コース上で停止状態から発進し、ゴールまでの時間を競うモータースポーツ”ドラッグレース”を行った。

sponser

100億円の機体と2.5億円の車のバトル

レースを行ったのはイギリス空軍に所属する”F-35B”とイギリスに拠点を置く車メーカーのマクラーレンが開発した”スピードテール

F-35B

F-35はアメリカのロッキードマーティン社が開発した最新鋭のマルチロール戦闘機になり、F-35BはF-35シリーズのSTOVLタイプ(短距離離陸・垂直着陸)になる。その価格は9,100万ドル(約100億円)。最高速度に関しては音速を超えるマッハ1.2。時速に換算すると1,470㎞/hになる。

スピードテール

マクラーレンのスピードテールは1991年に発売したスーパーカー『マクラーレンF1』の再来を狙う新型ハイパーカーになり、マクラーレン史上、最も豪華なモデルになる。1050馬力のエンジンの最高速度はF1を超える403㎞/hになる。

結果は?

最高速度は圧倒的にF-35Bが上だが、スピードテールは14秒で時速300㎞/hに達するなど圧倒的な加速力がある。そしてドラッグレースの距離は僅か400mだ。短距離ならスピードテールでも十分勝機はある。その結果は?

sponser
sponser
フォローして最新情報をチェックしよう!