F2プラント|廃工場サバゲーフィールドレビュー|栃木県

sponser
F2プラント

栃木県栃木市にあるリアル廃工場を利用したサバゲーフィールド「F2プラント」の定例会に参加してきたので、こちらのフィールドレビューをしたいと思います。

栃木県にあるサバゲーフィールド「F2プラント」の詳細情報です。 インドア 定例会 初心者パック 女性お得 送迎…

住所栃木県栃木市藤岡町藤岡2262
WebサイトWebサイトへ
オープン日2013年10月
定例会費用4500円 ※土曜日は女性無料 
sponser

フィールド

F2プラント
フィールドF1エリア

フィールドは瓦工場であった廃工場をそのまま利用したフィールドになります。障害物となるものは瓦が山積みになったラックになり、サバゲー用に造られたバリケードなどは殆どありません。リアルに工場で戦闘しているような雰囲気が味わえるのが特徴になります。

マップ

F2プラント

工場は大きく3つのエリアに分かれます。F1とF2のインドアエリア。F1とF2の建物の間にはアウトドアエリアがあります。フィールドは広く上のマップでいうと横は最大約90m、縦は約50mとインドアフィールドとしては関東最大級の大きさを誇ります。初参加の場合は開始前にフィールドツアーがあり、ゲーム前にフィールドの概要を把握することができます。

フィールド概要

F2プラント
Aフラッグ周辺

障害物のメインは瓦が積まれたラックです。これは重くてビクともしません。設置間隔は割と広めに取っており、インドア特有の極端な接近戦はあまりありません。こちらに登るのは禁止です。下が開いているラックが多く、油断していると足を狙われるので気を付けてください。フィールドに慣れているユーザーは下の隙間から足を狙ってきます。

F2プラント
F2ステージエリア

工場の機械什器もそのまま残っており、雰囲気抜群です。インスタ映えスポットです。フィールド内は基本昇り降りは禁止ですが、F2のステージ部分のみ登ることができます。

F2プラント
屋外シューティングエリア

F1とF2の間は屋外になっており、一部立ち入り禁止エリアがあります。上の写真ははセーフティエリアからすぐのエリアになり、シューティングレンジも兼ねています。F1とF2の中間地点となるため屋外エリアを挟んで戦闘することが必然的に多くなります。インドアの場合、接近戦が多くなりますが、フィールドの広さ、アウトドアエリアを挟むこともあり、ロングレンジでの戦闘が意外と多いです。スナイパーライフルでも戦えるインドアフィールドになっています。

F2プラント
F2フィールド

ラックの間には隙間があり、必然的にここから撃ち合うことが多くなります。この程度の隙間であれば隙間撃ちは問題ありません。また、工場内ではありますが、天窓が多く、工場とは思えないほど明るいです。ライトも設置されているのでナイトゲームは可能です。

F2プラント
F2フィールド

F2フィールドの右側にベルトコンベアがあり、一部は乗り越えることも可能です。

F2プラント
Bフラッグ

このフィールドでおもしろいのがフラッグです。フラッグボタンが工場の制御版などにあり、見事にフィールドの雰囲気に溶け込んでいます。上の写真の場合は黄色のボタンがフラッグです。分からないといろいろボタンを押してしまいそうです。また、フラッグダッシュができないように「ポチッ」と押しただけではフラッグはなりません。長押ししないと鳴らないシステムになっています。

F2プラント|廃工場サバゲーフィールドレビュー|栃木県
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG