LE装備、市街地に合う、BDU・迷彩パターン6選

sponser
https://www.a-tacs.com/

現在世界人口の50%以上が都市部に居住している。ソマリア、イラク、リビア、シリアといった近年の紛争は都市部に集中しており、テロリストは郊外よりも人込みに紛れるように都市部に潜むようにもなった。そのような状況もあり、軍や警察といった法執行機関も都市部の作戦行動が増えている。彼らの市街地での作戦行動を助けるのが街中に溶け込み、目立たない都市型(urban)迷彩になる。その為、都市型迷彩は黒やグレーといったカラーリング多くなっている。これは都市部のコンクリートジャングルや建物内といった暗がり、夜の作戦行動において目立たなくさせるためでもあるが、もう一つ理由がある。それは法執行官の権威や恐怖心を全身黒という形で表現するためでもある。サバゲーの市街地フィールドやインドアで使える迷彩服(BDU)を紹介する。

sponser

A-TACS LE(エータックス)

Digital Concealment Systems社の迷彩「A-TACS」の法執行機関向けのLE仕様の迷彩パターン。市街地、暗がりなどの環境で目立たず行動できるようにデザインされている。

A-TACS LE SHENKEL 迷彩服上下セット セミタイトタイプ M bdu-le02
関連記事

[adcode] https://www.a-tacs.com/ 世界の迷彩パターンについて紹介していきたいと思います。第一弾は筆者も使用しているDigital Concealment Systems社のA-TCAS(エー[…]

次世代迷彩A-TACS(エータックス)の特徴と迷彩パターン

MultiCam Black (マルチカム ブラック)

マルチカムはアメリカ陸軍にも採用されている迷彩パターンになる。当初は陸軍で不採用になり、法執行機関やPMCで使用されていた。ブラックは高リスク環境で活動する法執行官の要件を満たすために開発されたデザインになり、迷彩効果というよりは執行官の権威、シャープでプロフェッショナルなイメージを提供するように設計された迷彩パターンになる。

マルチカム ブラック コンバットシャツ 迷彩服 戦闘服 長袖 上下セット 日本人サイズ エルボーパッド ニーパッド付き

Kryptek Typhoon(クリプテック タイフン)

Kryptekは爬虫類的な3D模様が特徴の新鋭のデジタル迷彩なる。その中でもTyphoonは都市部、暗闇での作戦行動を助けることを目的にデザインされた迷彩になる。

クリプテック タイフン SHENKEL上下・ベースボールキャップ セット
sponser

MARPAT Urban(マーパット アーバン)

2002年からアメリカ海兵隊に採用された迷彩パターンになる。Woodland(森林用)、Desert(砂漠用)、Urban(市街地用)の3タイプからなる。アメリカ以外にも15か国以上の軍が採用している。

Marpat Urban 上下セット STBDU001UMM

ACU UCP(Universal Camouflage Pattern)

ACU(Army Combat Uniform)またはデジタルカモフラージュも呼ばれる米陸軍BDU。その中のひとつのユニバーサル迷彩パターン(UCP)は様々な地形に適応可能な汎用迷彩パターンとして開発されており、特にコンクリートにおける迷彩効果が高い(逆にコンクリート以外で迷彩効果が薄い)。

ACU UCP SHENKEL 迷彩服 上下セット 【ワッペン付き】 BDU サバゲー 装備

Flecktarn Urban(フレックターン)

ドイツ連邦軍が採用している迷彩パターンになり、ウクライナ軍も採用している。都市型仕様のアーバンはポーランド特殊部隊も採用している。

AmazonでフレックターンBDUを探す

LE向けの迷彩は黒系が多く、特殊部隊や隠密行動にも使用されている。市街地では効果は高いが逆に森など自然系では目立ってしまうのでフィールドを選んで着ることお勧めする。

sponser
LE装備、市街地・インドアフィールドに合う、BDU・迷彩パターン6選
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG