スナイパー(狙撃手)に必要な6つのスキル

sponser
スナイパー(狙撃手)に必要な6つのスキル

スナイパー”、サバゲーをやっていれば誰でも憧れるスタイルかと思います。とはいっても誰でも務められるポジションではありません。スナイパーを務めるにはそれなりのスキルが必要です。スナイパーに必要な6つのスキルについて述べたいと思います。

sponser

ストーキング

スナイパーは敵に気づかれずに射程まで近づく必要があります。これをストーキングといいます。敵の視界に入らないように接近します。この時、走ったり、上体を起こすのはあまり好ましくありません。身を晒して見つかって撃ち合いになった場合、スナイパーは不利です。スナイパーは先制攻撃、一撃必殺が基本です。安全、生存を第一に考えてゆっくり近づきます。バリケードや茂みなど影を上手く利用しましょう。

カモフラージュ

とはいっても全く目に触れずというのは難しいです。そこで必要になるのがカモフラージュです。スナイパーでプレイする場合は少なくとも地形にあった迷彩を着用しましょう。ギリースーツを着るともっとベストです。他にも周囲の枝や葉っぱを理由して背景に同化することで、敵の視界に入っても発見される可能性が低くなります。

ランドナビゲーション

マップや地形をみてアクセスルートや潜む場所を直ぐに理解、見つける能力はスナイパーにとって重要なスキルです。アクセスルートが分かれば待ち伏せができます。隠れるのに最適で退避ルートを確保できる場所を見つければあなたはかなり有利に戦う事が出来ます。

忍耐力

スナイパーは潜んで対象が現れまで待つのが基本です。焦って動き出すと敵に発見されます。また動く際もできるだけ姿勢を低くして匍匐前進などゆっくりと動くことが必要です。これには我慢強さ忍耐力が必要です。

射程判定

スナイパーは可能な限りで距離を保って、射撃します。できれば、アウトレンジから狙撃することがベストです。自分の銃の射程を理解し、射撃範囲を把握することは重要な能力です。本物のスナイパーならスポッター(観測手)が図ってくれますが、サバゲーにはスポッターは居なく一人です。

射撃

スナイパーにとって一番重要なスキルでしょう。どんなに上手く隠れても、撃った弾が敵に当たらなければ意味がありません。射撃スキルはとにかく練習です。スキル以外にも銃をきちんとメンテナンスし精度と距離を保つことも大切です。またスコープといった光学機器を用いて射撃を補正してより精度を高めましょう。

sponser
スナイパー(狙撃手)に必要な6つのスキル
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG