急逝した名優クリストファー・プラマーが円熟の演技で魅了する『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』

セバスチャン・スタン初主演作には、ウィリアム・ハート、サミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリスら豪華キャストが結集。中でも、今月2月5日に91歳で急逝した史上最高齢のオスカー《助演男優賞》受賞俳優クリストファー・プラマー“円熟の演技”が心震わせる

関連記事

セバスチャン・スタン初主演作にウィリアム・ハート、クリストファー・プラマー、サミュエル・L・ジャクソンら豪華キャスト結集待望の日本公開に向けて日本版オリジナル予告編&ポスターが完成!『キャプテン・アメリカ』、『アベンジャー[…]

ベトナム戦争の実話を描く『ラスト・フル・メジャー』の日本版予告編が公開!
sponser

最愛の息子の名誉のために。残された父の切なる願いは届くのか…

映画初主演のセバスチャン・スタンが演じるのは、国防総省空軍省のエリート職員ハフマン。1999年のある日、彼のもとをベトナム戦争の退役軍人タリー(ウィリアム・ハート)が訪れ、自らの命を犠牲に数多くの仲間たちの命を救ったウィリアム・H・ピッツェンバーガーに名誉勲章を与えるべきだと訴える。調査を開始したハフマンは、残された家族や退役軍人たちの証言によって、知られざる英雄の勇気ある行動に大きく心を動かされていく。

豪華キャストが顔を揃えた本作で、特に注目したい俳優がクリストファー・プラマーだ。『サウンド・オブ・ミュージック 』(65)のトラップ大佐役で人気者となり、数々の話題作に出演してきたプラマーは、『人生はビギナーズ』(10)でオスカー史上最高齢の82歳で《助演男優賞》を受賞した大ベテラン俳優。本作では、歴史に封印されようとした知られざる英雄=ウィリアム・H・ピッツェンバーガーの父フランクに扮し、円熟の演技を披露している。

ハフマンとの初対面で、「なぜ、空軍兵の息子が陸軍の戦場で命を奪われなければならなかったのか」と無念の胸中を吐露するフランク。「結婚し、子どもを抱く息子の姿を見たかった」と語り、ひとつの箱を取り出す。中には、息子と結婚を約束していた女性からの、届かなかった手紙が大切に保管されており、母(ダイアン・ラッド)は、「あの日、ふたりの子どもを失った」と、婚約者も家を出てしまったことを告げる。その後もフランク夫妻と親交を重ねたハフマンは、感謝祭の食事に2人を招待する。彼の家を訪れたフランクは、書斎に張り巡らされた熱心な調査の状況を知り、大きくうなずくのだった。やがて、調査を続けるハフマンは、機密書類が消されていたことに気づく。一体誰が、何のために!?巨大な陰謀に直面したハフマンの元に、フランクが危篤だと一報が入るのだが…。

愛する息子の名誉のために生きる父、91歳にして現役を続ける俳優クリストファー・プラマーの円熟の演技に胸が熱くなる。

『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』は、2021年3月5日(金)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーとなる。

監督・脚本:トッド・ロビンソン 出演:セバスチャン・スタン、クリストファー・プラマー、ウィリアム・ハート、エド・ハリス、サミュエル・L・ジャクソン、ピーター・フォンダ、ジェレミー・アーヴァイン、ダイアン・ラッド、エイミー・マディガン、ジョン・サヴェージ
2019年/アメリカ/英語/カラー/116分/原題:The Last Full Measure 配給:彩プロ 
© 2019 LFM DISTRIBUTION, LLC

sponser
sponser
急逝した名優クリストファー・プラマーが円熟の演技で魅了する『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』
フォローして最新情報をチェックしよう!