サバゲーでも使えるおもちゃの手榴弾(グレネード)の作り方

サバゲーで手榴弾(グレネード)を使用している人は少なからずいると思います。投擲して四方八方にBB弾を撒き散らす手榴弾は壁越し、バリケード裏の敵をせん滅するのに有効な手段です。とはいっても一撃必殺で多用はできません。通常の手榴弾とは違い使い回しになり、1個5千円程度するので、使ったら無くしたり、壊すのが怖いので直ぐに回収したくなるのも心情です。でも、そんな手榴弾が低コストで簡単に自作できたらどうでしょう。

sponser

手榴弾を自分で作くろう

BB弾を使った手榴弾を簡単につくれる動画がyoutubeに公開されています。製造は非常に簡単で、普通に手に入る材料で作れます。製造コストは100円以下です。ガスや電気も使わないエコな作りになっています。

必要な材料

必要な材料は下記になります。

・ガシャポンとかの空のカプセル
・クリップor針金
・キーチェーンリング
・ペットボトルのキャップ
・輪ゴム×2
・画用紙

必要な道具はハサミとカッター、キリ、接着剤があれば大丈夫です。

画用紙を巻いて細い筒状の棒(信管)を作る

https://www.youtube.com/

まずは画用紙を巻いて筒状の棒を作ってください。中の空洞には6㎜BB弾が入る大きさにしてください。1つ画用紙を巻いて、またその上から画用紙を巻いて、先に巻いた棒を抜くと丁度よい大きさの空洞ができています。上から巻く紙はなるべく丈夫な紙が良いです。

sponser
https://www.youtube.com/

その筒をカプセルの縦と同じ長さででカットして、2つの筒を作ってください。筒をカプセルに入れたときに両端が上下に接するぐらいがベストです。そして、その筒の片方だけセロハンテープで塞いでください。その2つの筒が外れない程度に輪ゴムで縛ってください。

手榴弾のピンを作る

https://www.youtube.com/

クリップをまっすぐ伸ばして、片方をキーリングチェーン巻きつけて下さい。

カプセル(胴体部分)をつくる

https://www.youtube.com/

カプセルの片方に2つの穴を開けてください。その量穴に輪ゴムを通し、片方を輪ゴムの輪っかに通して、輪ゴムが外れないようにします。次にボトルキャップに先ほどのピンのクリップが貫通するよう穴を開けてください。

https://www.youtube.com/

次にそのボトルキャップを輪ゴムを通していない方のカプセルに接着剤で貼り付けます。

BB弾を詰める

https://www.youtube.com/

最初に作った筒を筒が輪ゴムに押しつぶされない程度までねじって下さい。筒の開いている方からBB弾を詰めてください。

sponser
https://www.youtube.com/

輪ゴムの捻じれを保ったまま先ほど作ったカプセルに建てた状態で入れて、蓋をしてください。

最後の仕上げ

https://www.youtube.com/

蓋を占めたら、ピンをボトルキャップの穴に通しください。通したピンの先を輪ゴムで留めて、手作り手榴弾の完成です。

使い方

https://www.youtube.com/

実際の手榴弾同様にピンを抜きます。ピンを抜くとカプセルをホールドとして輪ゴムも外れます。カプセルを投げると衝撃でカプセルが開き、中の筒がゴムの捻じれの作用で回転し、筒の中に入っていたBB弾がばら撒かれるという仕組みです。カプセルの上下の咬み合わせがきついと衝撃でカプセルが開かない可能性があるので、ゆるいカプセルを使うか、やすりで削るなどして、外れやすくしてください。また、柔らかい地面だと難しいかもです。

いかがでしたでしょうか。これであれば、製造コストも安いので無くしたり、壊れることを気にしなく、気兼ねなく使用できます。大量生産して多用するのもありでしょう。興味ある人は是非、作ってみてください。ただ、安いからといって、フィールド上に使いしてしないように、使った後は必ず回収してください。

sponser
サバゲーでも使えるおもちゃの手榴弾(グレネード)の作り方
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG