KSCの新型電動ガン「ストラック」が7月30日に発売

ストラック TEG コンパクト

リコイル・ショックのERGシリーズ、発射速度を微調整できるTEGシリーズといった電動ガンを発売するKSCに新しくストラックシリーズがラインナップされ、第一弾として「 ストラック TEG コンパクト 」が7月30日に発売される。

sponser

詳細・スペックについて

カービンベースの45サブマシンガンをモチーフに最近流行りのピストルキャリバーカービン(PCC)タイプのオリジナルデザインの電動ガンになる。

ストラック TEG コンパクト

ボディは剛性の高いアルミ合金製。 チャージングハンドル やマガジンキャッチやセレクターといった操作関係は左右共通のアンビタイプになっている。

ストラック TEG コンパクト

ハンドガードはKeymod(キーモッド)ハンドガードが採用されており、下部にはピカティニーレールが付いている。また、左右はフリーフロートバレル型のKEYMODレイルになっており2枚の取り付け型のレールが付属してくる。サイトは樹脂製のPTS社製バックアップサイトなる。

ストラック TEG コンパクト

マガジンはスリムで165gと軽量ながら120発の多弾になっている。マガジンをすっぽり覆うマガジンハウジングも特徴。

ストラック TEG コンパクト

ストックはワンアクションで引き出し可能なり、2段階に長さが調整できる。全長は 669mmになりストック短縮時は546mmと非常にコンパクト。 バッテリーはストック底部に「8.4Vニッケル水素ミニバッテリー」がピッタリ収まりる。

ストラック TEG コンパクト

毎分約1,000発のフルオートサイクルを微調整可能な「サイクルエンハンサー」は、専用ツールによってさらに扱いやすく改良されている。

ストラック TEG コンパクト

TEGシリーズの速度調整機能がついており、ストックにある固定ネジを外し、付属の調整ツールを使って設定する。

コンパクトで取り回しのよいはストラック はCQBなど接近戦で大いに活躍しそうだ。

重量2,940g
全長669mm(ストック短縮時546mm)
装弾数120発
パワー8.4Vニッケル水素ミニバッテリー
価格39,500円(税抜)

トイガンフェスで先行発売

今月14日(日)に浅草の都立産業貿易センター台東館で開催される「トイガンフェスタ」では、ストラック実機モデルの展示・即売等が予定されており、いち早く手に取り購入したい方は、ぜひご来場ください。

7/14(日)10:00~16:00(予定)
入場無料
※先行販売のストラックは数量限定。

都立産業貿易センター台東館 7F北(台東区区民会館併設)
〒111-0033 台東区花川戸2丁目6番5号
(東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分)

sponser

出典:
https://ksc-store.jp/?pid=143693013
https://ksc.militaryblog.jp/e988111.html

KSCの新型電動ガン「ストラック」が7月30日に発売
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG