アメリカ海兵隊の訓練施設IITのリアリティが凄い

https://twitter.com/

Infantry Immersion Trainer(歩兵用集中訓練施設)をご存じですか?通称IITはアメリカ海兵隊が歩兵の訓練用に建設した複合訓練施設になるのですが、中東などの街を忠実に再現したフィールドになっており、サバゲーマーにとっては是非ともプレイしたくなるような環境なのです。

sponser

IITとは

https://www.marinecorpstimes.com/

IITは、地理的な場所を再現するために、作戦地域の都市構造を立体的に装飾も含めて再現したユニット単位向けのトレーニング施設です。再現しているのは実際の戦地である中東の街などを再現しています。再現しているのは町並みだけではなく、特殊効果により、混沌した雰囲気、イスラム教のアザーンなどの生活音、子供たちの声や、戦場で泣き叫ぶ声、そして、中東独特のスパイスのような臭いまでも再現し、視覚だけではなく五感を使って実際の戦場を疑似体験できる施設になっています。

訓練プログラム

壁に投影された現地一般人

多くのトレーニング施設とは異なり、射撃訓練システムと仮想シミュレーションを組み合わせた訓練内容になっており、訓練時には一般人や一般に紛れた民兵のエキストラやバーチャルシステムによって建物内に民間人の姿が映し出されます。路上爆弾を模した模擬爆弾などトラップも用意されています。

http://www.ottawacitizen.com/

これらは先頭をいくライフルマンや小隊リーダーの発砲の意思決定に関与するように配置、設計されています。もちろん民間人を撃ってしまってはアウトです。施設内にはカメラや計測システムがあり、部隊の行動から隊員個々まで計測され、スコア化されます。

施設はアウトドア、インドア用意され、 それぞれ実際の戦地の雰囲気、生活文化、人をリアルに再現しています。直面するストレスや生理学的反応など、すべての感覚を刺激して小隊、リーダーが戦術的、道徳的、そして倫理的な意思決定を実際に戦地に出たときに速やかに行えるように様々なシチュエーションを想定したシナリオが用意されています。

sponser

現在、IITは南カルフォニアのCamp Pendleton( キャンプ・ペンドルトン )、ノースカロライナ州のCamp Lejeune(キャンプ・ルジューン)、ハワイのMCBの3つがあり、ペンベルトンとルジューンは中東や西アフリカといったイスラム地域の街並み、ハワイは東南アジアの街並みを再現しているといわれています。


いかがでしたでしょうか。こんな場所でサバゲーやってみたくないですか? 街並みだけでいいので、これだけリアルに再現されたフィールドって誰か作ってくれないですかね? これだけリアルだったら6,7千円払っても全然いいですけどね。

sponser

https://www.marinecorpstimes.com/news/your-marine-corps/2015/07/26/marines-infantry-trainer-gets-african-makeover/
https://www.candp.marines.mil/Programs/Focus-Area-2-Training-Simulation/Range-Training-Systems/Infantry-Immersion-Trainer-IIT/

ここでサバゲーがやりたい!アメリカ海兵隊の訓練施設IITのリアリティが凄い
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG