CATEGORY

戦争・歴史

  • 2020-10-08
  • 2020-10-08

勝利数・撃墜数が最も多い戦闘機TOP5

対空兵器、誘導ミサイルの発展により、近年は戦闘機同士の空中戦(ドッグファイト)が起きるのは稀です。地上攻撃に関しても長距離レンジのミサイル攻撃が主流になり、戦闘 […]

  • 2020-10-01
  • 2020-10-06

第二次世界大戦時の最強の戦艦8選

戦艦は強力な主砲と防御力を併せ持ち、数ある軍艦の艦種の中でも単独の戦闘能力は最強でした。航空機とミサイルの発展により、今でこそ戦艦は戦場から姿を消しましたが、そ […]

  • 2020-09-10
  • 2020-09-14

銃剣は研ぎ過ぎてはいけない3つの理由

銃剣とは小銃の銃口に付けるナイフで、ライフルが戦場の主役になった頃から使用され続けている近接戦闘用の武器だ。昔のライフル銃は命中率が悪く、射撃間隔も長ったため、 […]

  • 2020-08-20
  • 2020-08-21

戦場に土嚢を積み上げる4つの理由

土嚢とは布袋の中に土砂を詰めた袋のことで、水や土砂の侵入を遮断したり、土砂崩れや土手が崩壊した際は補強資材として使われるなど水害の多い日本では見かける光景は多い […]

  • 2020-08-06
  • 2020-08-06

戦車の墓場、ウクライナのハリコフ戦車修理工場

「庭に戦車を置きたい!」なんて思うミリタリーオタクは多いと思う。そんなミリタリーオタクの夢を叶えてくれるのでは?と思うほど、大量の戦車が眠る場所がある。かつて、 […]

  • 2020-08-04
  • 2020-08-07

脱出した戦闘機パイロットを撃ってはいけない

戦闘機は撃墜されるとパイロットは墜落前に「射出座席」と呼ばれる緊急脱出システムで座席ごと機外に脱出する。その後、パラシュートが開いてゆっくりと降下していく。パイ […]

  • 2020-07-31
  • 2020-08-05

歴史上の最強の剣士6人

戦場で銃が武器の主役になったのはここ200年ほどの間。それまで人類は数千年に渡って剣を使い戦ってきた。剣はだれでも扱えるが銃と違い技術がものをいう武器で、その剣 […]

  • 2020-07-17
  • 2020-07-25

自衛隊の主力小銃の歴史を振り返る

2020年に20式5.56㎜小銃が登場し、自衛隊の小銃は新しい時代に入る。そこで、これまでの自衛隊の主力小銃の歴史を振り返ろうと思う。 戦後で日本の小銃の歴史は […]

  • 2020-07-02
  • 2020-07-09

狙撃の世界最長記録ランキングTop20

狙撃の実力を定量的に図るには二つの指標がある。それは狙撃の成功数と距離だ。狙撃用のスナイパーライフルの標準的な有効射程は800~1,500m程とされており、対物 […]

  • 2020-06-12
  • 2020-06-12

蜂に毛虫、戦争に昆虫兵器を使った事例

虫を兵器に活用しという研究は昔から行われており、今では虫にカメラやマイクを付けて偵察に使ったり、虫を操って大群で敵に攻撃する。虫を媒体として病気を流行らせる、い […]

  • 2020-06-10
  • 2020-06-13

死の商人といわれた世界の武器商人6人

武器商人とはいわゆる武器商社のような立ち位置で軍や武装組織、兵器メーカーから武器を調達して他の軍や武装組織に売りさばく仲買人のような者になる。扱う武器は中古が多 […]