頭部が銃の男ノー・ガンズ・ライフのアニメが10月10日より放送

sponser

ウルトラジャンプで連載中の漫画「ノー・ガンズ・ライフのTVアニメ版が2019年10月より放送開始となります。TBSで10月10日(木)25時28分から。以降、AT-X、サンテレビ、KBS京都、BS11で順次放送開始となります。FOD(フジテレビオンデマンド)でもTV放送と合わせ10月10日(木)25時29分より配信となります。

sponser

ストーリー

ベリューレン社により戦時中開発された新技術「身体機能拡張技術」。その技術により身体の一部を機械化された人間は、「拡張者(エクステンド)」と呼ばれていた。 拡張者と拡張していない生身の人間が共存する世界ではいざこざが絶えなかった。乾十三(いぬいじゅうぞう) は、それらの問題を解決する「処理屋」を 生業していた。 そして、自身も頭部を巨大なリボルバーに拡張してい拡張者であった。 乾十三は拡張者になる前の記憶はなく、兵器としてしての自身を嫌っており、頭部の銃を使用することはなく徒手空拳で戦う。

ある日、十三は、全身拡張者の大男から一人の少年の保護を依頼される。その少年の名は荒吐鉄朗(あらはばきてつろう)。ベリューレン社から誘拐された少年だった。 だが、十三は依頼を受けたもののベリューレン社からの追手に、鉄朗を奪われてしまう。 十三はなりゆきで街を牛耳るベリューレン社と事を構えることになるのだが…鉄朗を誘拐した全身拡張者の男は何者なのか? 
ベリューレン社と鉄朗の関係は?

http://nogunslife.com/

原作の漫画はウルトラジャンプで2014年9月から連載を開始、コミックは第9巻まで発売されています。

sponser
頭部が銃の男ノー・ガンズ・ライフのアニメが10月10日より放送
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG