風の谷のナウシカに出てくる飛行機・戦車のモデルになったであろう兵器

sponser

ジブリ作品の中で何が一番好きですか? 私は断トツで『風の谷のナウシカ』です。スタジオジブリの作品としてはナウシカが一番最初になり、その後『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』など名作が数多く出てきていいますが、どれもナウシカを超えると思ったものはありません!なぜ、こんなにナウシカが好きなのかと思ったら、ジブリ作品の中では一番ミリタリー要素が満載なんですよね。特に数多く登場してくる飛行機の数々を紐解くと、モデルとなった昔の兵器が見えてきます。

sponser

ガンシップ

風の谷に一機しかない戦闘機になり、トルメキア軍に接収されるが、トルメキアの輸送団が壊滅した機にナウシカ達が取り戻す。左右の翼の中にエンジンが搭載されており、主翼は折りたたむことができる。装甲はある程度強いと見え、炎上するバカガラスから無事に脱出したり、ライフル弾を数発受けても機体は無事だった。搭乗員は2名で前後にタンデムのように着座する。前席に操縦士兼射撃手が搭乗し、後席は主にエンジンの制御を行う。武装は特徴的な機首の200㎜口径の二連砲。二発同時に発射することが可能になっており、その威力は強力でトルメキアの重攻撃機コルベットを二連砲の一撃で撃墜した。
飛行機のモデルは分からないが、機首の二連砲を見るとデリンジャーの銃口を思い浮かべる。

デリンジャーは護身用の上下二連式の小型拳銃になる。歴史は古く、あのリンカーン大統領暗殺にも使用された(当時は二連式ではない)。同時発射はできなくシングルアクションで引き金を引いて上下どちらかが発砲する。モデルによってはより強力なマグナム弾も使用できる。デリンジャーの二連式は1865年に登場しており、ガンシップの砲塔のデザインはデリンジャーからインスピレーションを受けているのではと思われる。

バカガラス

トルメキア軍の大型輸送機。輸送能力は高く貨物室の内部は広い。戦車数台と歩兵、ガンシップや巨神兵も積んでいた。貨物室の扉は機体後部ではなく機首前方が観音開きのように開くことも特徴である。左右4機の計8基のジェットエンジンが付いているが脚は遅い。下部に車輪があるが、風の谷の丘に着陸するなど平地ではなくとも離着陸が可能なほど頑丈な作りになっている。しかし、上部装甲は薄いようで、ペジテのガンシップから襲撃を受けた際は数発の機関銃で機体が炎上爆発した。迎撃用の機銃はいくつかついているが、劇中では誘爆も絡みあっという間に4機を失った。ミトはそれを見て「なんちゅう、もろい船だ」と言い放った。

この機体デザインにはモデルがあるといわれており、それが第二次大戦時にドイツ軍が使用した輸送機Me 323になる。機体のフォルムや貨物室の扉が機首前方など類似する点が多い。Me323は当時の輸送機では珍しく軽戦車など車両も搭載できた。6基のエンジンを搭載していたが鈍足で、胴体には麻布を使用するなどバカガラスに負けず劣らずの軽装甲だった。

ちなみに『機動戦士ガンダム』に登場するジオン軍の輸送船ガウにも酷似している。2つの作品の登場は同じ頃だが、ガンダムが始まったのは1979年、ナウシカは1982年とガンダムの方が早い。ガウからもヒントを得ているかもしれない。

コルベット

コルベット(CORVETTE)とは英語で小型帆装軍艦を意味し、駆逐艦よりも小さな軍艦になる。劇中ではコルベットはバカガラスよりは小さく、ガンシップよりは大きい重戦闘機のような位置づけで登場している。翼が4枚なのが特徴でバカガラスと比べると格段に運動性が高く、ペジテのガンシップと空中戦を行い撃墜している。武装も強力で機銃以外にもロケットランチャーのような物を装備している また、機首の前方のコクピット下部はガラス張りになっているのだが、これは第二次大戦時に見られた機体の特徴に似ている。

機首がガラス張りという姿は第二次大戦中のアメリカ軍爆撃機B-17、B-24、B-29と同じになる。これらの機体は下部だけではなく、機首部分が半球状のガラス張りにはなっているが。この機首には観測航法士が乗っており、爆撃地点の観測を行う上で見やすいようにガラス張りにしていた。コルベットではおそらく機体下方向の見張りが主だと思うのだが、爆撃装備も付いていたのだろうか?

戦車/自走砲

飛行機ではないが、トルメキア軍が使う、ずんぐりむっくりのあの戦車に惹かれる人も多いと思う。風の谷の人々が反乱を起こした際、城オジ達が奪いとる戦車だ。砲塔は回転しないため、狙いを定める際は車両ごと向きを変える必要がある。この作りは第二次大戦中にドイツが使用していた突撃砲と同じだ。突撃砲は分類的には自走砲になり、歩兵の支援用の戦闘車両になる。劇中でも同じような役割を担っていたと感じる。突撃砲は大戦中にいくつも登場しているが最も似ているのはこれだ。

ブルムベアと呼ばれ、ドイツ軍の正式名称はIV号突撃戦車になる。トルメキアの戦車と同じずんぐりむっくりの車体に短い砲身までそっくりだ。

これらはあくまで推測になりますので、本当にモデルにしたかどうかは定かではありません。

sponser
風の谷のナウシカに出てくる飛行機・戦車のモデルになったであろう兵器
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG