怪盗キッドのトランプ銃が実現!?時速200㎞でトランプを発射する銃

sponser
怪盗キッドのトランプ銃が実現!?時速200㎞でトランプを発射する銃

エンジニアユーチューバーのEmiel Noorlander氏が自身のYouTubeチャンネル 『The Practical Engineer』 で時速120マイル(約200km/h)でトランプを発射できるPlaying Card Machine Gunを公開した。

sponser

トランプを凶器に変える銃

トランプ銃といえば、『名探偵コナン』に出てくる怪盗キッドの武器になる。玩具としても発売されているが、もちろんそれに殺傷能力はない。現実の世界でもトランプを銃にするなんて空想の話だと思っていたが、トランプを銃という凶器に変えてしまった男がいた。Emielは日常生活を改善するためにユニークで革新的なオブジェクトを作るのが大好きで、オレオクッキーをハンズフリーで食べれる機械やトイレットペッパーをカットする機械を作っては公開してきた。しかし、今回開発したトランプ銃はちょっとどころか大変危険な機械になる。

このトランプ銃はNASAのエンジニアだったMark Roberが作った同様の製品トランプブラスターに触発されて開発された。彼によると、それより、少し小さく、あまり複雑ではなく、速度も改善している。

時速200㎞でトランプが飛ぶ

15分のビデオと彼のウェブサイトでは、どのようにこの銃を開発したかが説明されている。トランプマシンガンは2つのモーターを組み合わせて使用する。上下機に付けられたホイール付きのモーターは、まず下のモーターが一枚のカードをスタックから押し出す。この時ホイールは最大25,000rpmを超える速度で回転する。そして上の第2のモーターと2つの高速ベアリングを使ってカードを発射し、前進と回転の両方の動きを与える。 これによってトランプが安定した起動と速度で発射される。彼のブログによるとブログによると、60%の出力で速度で時速200Kmを記録したとのこと。

こんなものを人に向けたら、切り傷だけでは済まなそうだ。良い子の皆さんは決して真似して作らないように。おもちゃで我慢しよう!

怪盗キッドのトランプ銃 ファントムシーフガン RA-L216

sponser

https://thepracticalengineer.com/blog/playingcardgun

sponser
怪盗キッドのトランプ銃が実現!?時速200㎞でトランプを発射する銃
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。世界の迷彩