ハリウッド映画の技術でハンビーをT-72戦車に変えて模擬戦闘を行います

sponser
ハリウッドの技術でハンビーをT-72戦車に変えて米軍は模擬戦闘を行います
westefxmil.com

模擬戦闘を行う際には、敵兵役には実際の敵の戦闘服を着させたり、AK47を持たせるなどして、なるべくリアルの戦場に近い形します。米空軍による戦闘機の模擬戦闘では敵飛行機役のF15やF16にはロシアの戦闘機の迷彩を施したりするなど、様々な工夫をこなして、より実戦に近づけます。しかし、アイダホ州の陸軍州兵たちは一味違いました。ハリウッドの技術を利用してハンビーT72戦車に変えたのです。

sponser

ハリウッドの特殊効果技術

ゲームでアメリカ軍のハンヴィーが見れなくなるかもしれない
M1097ハンビー

アイダホ州陸軍州兵はオーチャード戦闘訓練センターで多数の高機動軍用車両M1097ハンビーをロシアのT-72戦車、BTR-90歩兵戦闘車に変換させました。 この変換に協力したのがカリフォルニアに本社を置くWestEfx社になります。同社はこの種の仕事に特化した軍事サービス提供する珍しい会社になります。本業は特殊効果の映像制作を行っており、『メン・イン・ブラックII』『96時間』といったハリウッドの大ヒット作品からコマーシャル、ミュージックビデオなど様々な映像の特殊効果に関わっています。 同社ではその技術力を活かして過去10年間に渡り戦場の疑似効果、小道具、装備を提供することにより、約50のXCTC( 戦闘訓練機能プログラム)に参加しています。、2018年に州兵局はWestEfxと契約しXCTCの改善に取り組んできました。

同社が提供するVisMod変換キットは、M1097ハンビーをロシアのT-72戦車とBTR-90歩兵戦闘車のモックアップに変換させます。他にもソ連時代のBDRM-2偵察戦闘車もあり、これは市販のピックアップトラックで変換が可能になります。

ハリウッドの技術でハンビーをT-72戦車に変えて米軍は模擬戦闘を行います
army.mil

キットの総重量は1700ポンド(771㎏)になり、フレーム保持ファブリックカバーをハンビーに取り付けると、それはもはやハンビーには見えず、視覚的特徴とシルエットはT-72戦車と瓜二つです。T-72の回転式ガス作動式兵器システムは、.50口径および125 mm主砲の発射をシミュレートでき、陸軍の統合レーザーエンゲージメントシステム(MILES)に連携でき、遠州での「発砲」、「ヒット」、「キル」を判定できます。

今回、12個のキットをハンビーにインストールしましたが、今後3年間で48個のキットを追加生産する予定になっており、キットを利用した大規模演習も可能になります。

VisModにより、費用対効果とリアリティのある戦闘シミュレーションが期待されています。

sponser

https://www.army.mil/article/229118/new_vehicle_vismods_could_transform_army_training
https://www.military.com/daily-news/2019/11/02/hollywood-style-special-effects-convert-national-guard-humvees-enemy-tanks.html

ハリウッドの技術でハンビーをT-72戦車に変えて米軍は模擬戦闘を行います
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG