海兵隊員が戦場に持っていくマストアイテム20

sponser
Photo by us marine

戦争時はいち早く戦地に降り立ち、最前線で戦う海兵隊員兵士。海兵隊員は、銃や小火器といった装備以外に戦闘で携行すべき重要なアイテムがある。米海軍のオフィシャル刊行誌で紹介された20のアイテムを紹介する。

関連記事

[adcode]アメリカ軍には陸軍、海軍、空軍、海兵隊、宇宙軍、沿岸警備隊と6つの軍を有しています。その中でも海兵隊は6軍の中で最も先に戦地に降り立つ軍であり、陸海空全ての戦闘能力を有し、ここの兵士の戦闘力は世界中の軍の中[…]

アメリカ海兵隊の武器装備23選
sponser

1.戦闘用光学照準器 or 双眼鏡

光学照準器はスコープやドットサイトなどを指すが、ここで述べるのは遠くまでを見渡せるスコープになる。今日では銃と標準セットの装備になる。敵より先に視界に捉え行動を把握することで優位に立つことができる。

【集光式REDレティクル発光モデル】ACOG TA31Bレプリカ4倍スコープ リアルQRコード刻印入

2.エナジーバー

腹が減っては戦はできない。かといって戦場で悠長に食事はとれない。エナジバーは日本でいうカロリーメイトのような物でMRE(レーション)よりも小さく軽く、片手で手軽に栄養とカロリーを取得することができる。

大塚製薬 カロリーメイト ブロック 4本入 4種×各3個 [フルーツ味/チョコレート味/チーズ味/メープル味]

3.ケブラークッションパッド

古いヘルメットパッドは長時間付けていると頭痛がする。良いケブラークッションパッドを装着すれば数時間後にはヘルメットを付けている事さえ忘れる。

4.肘パッド・膝パッド

戦場は舗装されていなかったり、破壊された場所がほとんどになり、瓦礫や砂利、破片が散乱している。そのような場所で膝を着く機会は多く、パッドを付けないと多くの兵士が膝を壊すだろう。

ALTA アルタフレックス360ひざパッド コヨーテ 50433-14

5.個人用無線

通信兵が持つ司令部との通信用無線ではなく分隊内の兵士間で通信を行うための無線。市街地戦など入り組んだ状況では互いに情報を共有し、確認しないと同士撃ち(フレンドリーファイア)が起きる危険がある。

JVCケンウッド DEMITOS ブラック UBZ-LP20B

6.GPS

誤差10メートルで仲間の位置をリアルタイムで特定することができる。仲間の位置が分かれば、同士撃ちも防げる。ナビゲーションを使えば目的地まで迷うことなく辿り着ける。

7.靴下

中東の灼熱の砂漠や高温多湿のジャングルで一日十時間以上ブーツを履き続け、時には数十キロも歩く。そのような環境下では靴下は蒸れ、頑丈な軍用ソックスでも擦り切れることがある。水の中に入ればもちろん靴下は濡れる。そのような環境下では替えの靴下が重要になる。

ガッツマン ストロング五本指ソックス 3足組 40㎞行軍・演習用 自衛隊 メンズ 緑 軍足 (OD, M 25-27㎝)

8.グローブ

時には窓から飛び出ることもあれば、岩を越える時もある。そんな時にグローブをしていればガラスの破片や荒れた岩肌で手を怪我することは無い。

MechanixWear/メカニクスウェア 0.5mm ハイデクスタリティグローブ 【コヨーテ】 MSD-55 0.5mm High Dexterity/S MSD-72-008

9.ウェットティッシュ

余計な病魔に襲われないよう戦場でも衛生に気を使う事は大事だ。食事の時や怪我の治療。大便をした時に使う。

10.スリーポイントスリング

スリングで体を銃をつなぐことで、大事な銃を落としたり、奪われること防ぐ。これがあればハンズフリーで両手を使うこともできる。

スリーポイント スリング TAN サバゲー ミリタリー SG-0009-TAN

11.バックパック

これが無いと荷物を持ち運びできない。一般的に兵士の荷物の総重量は30~45㎏になる。MOLLE(モール)パックと呼ばれるモジュラー式の軽量パックを使うのが現代の主流になる。

Military Tactical Assault PackバックパックArmy MOLLE

12.ナイトビジョン(暗視装置)

夜間作戦には必需品。暗闇でも日中と同じ視界を確保することができる。

PULSAR ナイトビジョン 第1.5世代 ヘッドマウントキット CHALLENGER GS 1×20 HM-KIT PUL74095

関連記事

[adcode]Photo by us armyナイトビジョン(NVD)の映像って、なんで全て緑(グリーン)なんだろう?青とかオレンジとか他の色ってないのだろうか。国際規格かなんかでグリーンと決まっているのだろうか?[…]

ナイトビジョン(暗視装置)の映像が緑の理由

13.ハイドレーションシステム

人間が行動する上で一番大切なのは水だ。作戦行動において水は常に確保しなければならないもので、且つこのハイドレーションシステムは素早く手軽に水分を補給できる。

GIMart ハイドレーション 給水袋 2L 水分補給 ハイドレーションパック

14.コンパス機能付き腕時計

時間と方角の情報は作戦行動する上で重要になる。作戦は一分一秒を争い、頻繁な時刻確認が必要になる。位置や目標の情報は方角の情報をもって伝えられる。

15.AAバッテリー(単三電池)

無線、GPSなど現代装備の多くは電力で動く。作戦が長引けばバッテリーが切れることもある。作戦に支障をきたさない為にも予備のバッテリーは必須になる。

16.ポンチョとポンチョライナー

現代では中東やアフリカといった砂漠地帯での活動がメインになるが、これらの地域は日中は暑いが夜は冷え、寒暖の差が激しい。防寒具が無いと夜は凍えてしまう。雨天は時はレインコートの役目を担う。

MIL-TEC ポンチョ レインウェア リップストップ生地 米軍スタイル Rain Poncho (Olive Drab)

17.弾道ゴーグル

弾道ゴーグルは、小さな発射体や破片から目を保護するメガネまたはゴーグルの一種になる。爆発物は小さな破片でも目を失明することがある。

バリスティックX800軍用安全ゴーグル3レンズキットミリタリーサングラスナイトビジョン抗UV戦闘戦闘用眼シールド

18.マルチツール

小型ナイフにペンチ、プラスマイナスのドライバー、栓抜きや缶切りなど様々な工具が一体のマルチツールは銃のメンテやMREを開けたりと大いに役に立つ。

LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール SIDEKICK サイドキック

19.カラビナ(固定具)

銃をぶら下げたり、クライミング時にロープを繋げたり、頻繁に使う道具はポケット、バックパックにしまわず、ベルトなどにカラビナを使ってぶら下げる。

COBOTA 新版ロックカラビナ 25KN(2500kg) Dリング スリング 登山釦 CE認証 ロッククライミングカラビナ

20.タクティカルライト

暗闇の中は勿論、建物内での作戦行動においては懐中電灯は必須になる。一般のフラッシュライトとは異なり、銃に取り付けられたり、口にくわえたりできるよう小型で頑丈になる。また、眼くらましの用途でも使われ通常のライトよりも光量が多い。

【2020最新版】Helius LED懐中電灯 軍用 最強1600ルーメン ズーム式5モード 超強力 小型USB充電式 ledライト

関連記事

[adcode]アメリカ軍には陸軍、海軍、空軍、海兵隊、宇宙軍、沿岸警備隊と6つの軍を有しています。その中でも海兵隊は6軍の中で最も先に戦地に降り立つ軍であり、陸海空全ての戦闘能力を有し、ここの兵士の戦闘力は世界中の軍の中[…]

アメリカ海兵隊の武器装備23選
sponser
sponser
海兵隊員が戦場に持っていくマストアイテム20
フォローして最新情報をチェックしよう!