アフガニスタンに駐留する第75レンジャー連隊が武器庫の写真を公開

sponser
アフガニスタンに駐留する第75レンジャー連隊が武器庫の写真を公開

アフガニスタンに駐留するアメリカ陸軍特殊部隊の第75レンジャー連隊第3大隊が武器庫(アーモリー)の写真を公開した。

関連記事

[adcode]goarmy.com/ranger特殊部隊というと少数精鋭のイメージが強いが、数千人の連隊規模を誇る特殊部隊が米陸軍にある。それが『第75レンジャー連隊(The 75th ranger regiment)』[…]

第75レンジャー連隊|連隊規模の特殊部隊とは?装備は?
sponser

貴重な武器庫写真

アフガニスタンに駐留する第75レンジャー連隊が武器庫の写真を公開

米陸軍の精鋭である第75レンジャー連隊がアフガニスタンの基地内部で撮影した貴重な写真を公開した。奥にあるフラッグをみると分かると思うが、第3大隊の写真になる。写真は1年前に取られてものらしい。

写真を見る限り、各隊員毎にロッカーが割り当てられており、ロッカーの中にはプレートキャリアが立てて置かれ、ヘルメットはロッカーの上に置かれている。プレートキャリのマガジンポーチにはマガジンがフル装填されており、直ぐに出撃できる状態になっているようだ。ん~ロッカーの中には何が置かれているのもっと見たい…

アフガニスタンに駐留する第75レンジャー連隊が武器庫の写真を公開

標準装備であるM4A1カービンライフルも見て取れるが、武器庫というと、いくつもの小銃が連なって立てかけてあったり、ガンラックみたいなところに置かれているイメージだったが、まさかのスリングでの吊り下げ。これは意外だった。EOTech Model 553ホロサイトも見て取れる。

アフガニスタンに駐留する第75レンジャー連隊が武器庫の写真を公開

テーブルの上に置かれているのは3挺の7.62㎜軽機関銃Mk48になる。M249を軽量化、レールシステムを搭載した特殊部隊仕様になる。

アフガニスタンに駐留する第75レンジャー連隊が武器庫の写真を公開

二人の隊員の間でぼやけて見えるのはM3カールグスタフになる。

レンジャー部隊の第3大隊は対テロ戦争が始まった2001年からアフガニスタンに配備され、自由作戦を主導するなどしてきており、何年もの間、アフガン国内のタリバンや他のテロリスト集団を襲撃するための重要な直接行動部隊としての役割を果たしている。

sponser

写真出典:https://www.dvidshub.net/image/6105135/afghanistan-combat-operations-2019

アフガニスタンに駐留する第75レンジャー連隊が武器庫の写真を公開
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG