EKO Cobra|コブラ部隊と呼ばれるオーストリアの対テロ特殊部隊

sponser
EKO Cobra|コブラ部隊と呼ばれるオーストリアの対テロ特殊部隊
©  BMI/Gerd Pachauer

EKO Cobraはオーストリアの対テロを専門とするエリート警察特殊部隊になる。世界の警察特殊部隊の中でもトップクラスの実力を誇るといわれる同部隊について紹介する。

sponser

EKO Cobraとは

Einsatzkommando Cobra(EKO Cobra)はオーストリア内務省の警察特殊部隊になるがオーストリア連邦警察の一部ではなく、連邦省の管理下にある。メンバーは約450人で、その全員が世界で最も優れた特殊部隊員であり精鋭の集まりになる。彼らはいわば一種の準軍事組織して作り上げられており、対テロ、人質救出といった任務以外にもオーストリア軍との共同作戦などにも関わってきた。本部はウィーナー・ノイシュタットにあり、ウィーン、グラーツ、リンツ、インスブルックにある4つのチームはオーストリア国内であれば70分以内にどこへでも展開できる

ユダヤ人のために作られた部隊

1960年代、ソ連とイスラエルは中東戦争に伴う関係悪化で国交を断絶、ソ連圏である東ヨーロッパに居た多くのユダヤ人はユダヤ国家であるイスラエルに向かう事になる。その経由地となったのがオーストリアだった。当時イスラエル人は中東諸国、特にパレスチナのテロの標的になっており、1972年のドイツのミュンヘンオリンピックの時にはイスラエル選手団がパレスチナ過激派テロリスト殺害されるなど、イスラエル人(ユダヤ人)を標的としたテロ事件が度々発生していた。隣国で起きたテロ事件はオーストリア政府にも衝撃を与え、国内のユダヤ人移民の警護、テロ対策が急務になる。事件の翌年1973年にイスラエルに向かうユダヤ人移民を警護するためにコブラ部隊の基になる対テロ特殊部隊GKが連邦憲兵隊配下に創設される。1978年にはドイツの対テロ特殊部隊GSG9の支援を受けて部隊を増強、GEKに改名。2002年に今のEKO Cobraという組織名になる。

実力は軍の特殊部隊以上

EKOコブラはヨルダンで開催された2011年の特殊部隊オリンピック(Annual Warrior Competition)に出場し、米海兵隊第13海兵隊遠征部隊第(13 MEU)、米陸軍特殊部隊第5軍とヨルダンSFG 101の合同チームなどを破り、優勝している。

sponser

武器・装備

オーストリアには2つの世界的に有名な銃メーカーがある。Glock社とステアー社だ。拳銃はGlock、ライフルはステアー社の最新の銃を揃え、世界の警察特殊部隊の中でも最高の装備を備えている。

拳銃

・Glock 17
・Glock 18(フルオート可)
・Glock 19

ライフル・SMG

・ステアーAUG(ライフル)※写真上
・ステアーTMP(SMG)
・ステアーSSG 69(狙撃銃)
・HK MP7
・HK MP5

sponser

https://www.bmi.gv.at/207/EKO_Cobra/start.aspx

sponser
EKO Cobra|コブラ部隊と呼ばれるオーストリアの対テロ特殊部隊
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。世界の迷彩