FBIのSWATチームと装備

sponser
FBIのSWATチームと装備
FBI Facebookより

FBI SWAT(FBI Special Weapons and Tactics Teams)チームは、米連邦捜査局(FBI)の特殊戦術チームになり、法執行機関と軍の中でも最も精鋭的な戦術部隊である。

sponser

役割

FBIのSWATの特別捜査官は、連邦事件の中でも人質、組織犯罪、テロ対策といった危険性の高い事態に介入するよう特別に訓練されたFBIにおける直接対応チームなる。

主な仕事

・人質救出
・車両の停止
・航空機、列車、バスへの対応
・大量破壊兵器の対応
・逃亡犯の追跡
・要塞化された場所への攻撃
・対象の警備、保護
・ハイジャック事件の対応
・狙撃作戦

組織概要

FBIのSWATチームは、米国内にある56の現地事務所のそれぞれに配置されており、この地域、さらには米国内や世界各地の危機に迅速に対応できる。チームのメンバーは普段はFBI特別捜査官の一人であり、SWAT専属というわけではない。メンバーは、SWATが出動するような緊急事態が無い限りは普段の勤務時間は特別捜査官の任務を遂行することなる。メンバーの多くは既に軍や法執行機関にて高度な専門技能を持つ者になり、SWAT採用プログラムを通じて採用されるが、メンバーになるためには、まず2年間の試用期間中に特別代理人として勤務しなければならない。

SWATチームに入るためには、候補者は以下を含む多くのテストで最高の基準を満たさなければならない。

・射撃
・問題解決
・体力
・意思決定
・逮捕術
・命令と指示に従う能力

候補者は、疲労、ストレス、強迫などの極端な条件下でも、最高レベルのパフォーマンスを発揮することが期待される。承認された候補者は、SWATおよびWMD(大量破壊兵器)に関する基礎訓練プログラムを修了しなければならない。その後も武器と戦術シナリオの定期的なトレーニングを受ける必要がある。

メンバーの役割

各チームには最大42人のメンバーを含めることができ、その多くはミッションの責任を果たすために必要な専門的なトレーニングとスキルを備えており、次のような専門家がいる。

・Breachers(ブリーチャー):ドアを破り突撃、突破する人
・Assaulters(アサルター):攻撃、襲撃する人
・Medics(メディック):救急医療従事者
・Snipers(スナイパー):狙撃手
・Fast Rope Specialists(ファストロープスペシャリスト):ヘリや屋上からロープで降下する人
・Tactical Air Operations Officers(航空戦術作戦将校):ヘリの操縦士など

sponser

武器・装備

SPRINGFIELD ARMORY PROFESSIONAL MODEL 1911 

スプリングフィールド社がFBIのために開発した、Colt 1911のカスタムモデル。9㎜と.45ACPと2つの口径のモデルがある。

Glock 22

グロックの.40S&W弾仕様モデル。

東京マルイ GLOCK 22 18歳以上ガスブローバック

M4 カービン

東京マルイ No.3 SOPMOD M4 18歳以上次世代電動ガン

MP5 SMG

No71 H&K MP5 R.A.S. (18歳以上スタンダード電動ガン)

レミントン 870 ショットガン

東京マルイ M870 タクティカル 18歳以上 ガスショットガン

レミントン700(M24) スナイパーライフル

タナカワークス ボルトアクション ガスライフル M24 SWS 24in Ver.2 カートリッジタイプ

ユニフォーム

ユニフォームは米陸軍も使うマルチカム迷彩のOCP、若しくは迷彩のないレンジャーグリーンを着ている事が多い。

sponser

https://www.fbiagentedu.org/careers/tactical-operations/fbi-swat/

sponser
FBIのSWATチームと装備
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。世界の迷彩