米陸軍に新しいマークスマンライフルM110A1が配備

sponser
Photo by Sgt. Daniel Guerrero

米陸軍第3歩兵師団の第1機甲旅団戦闘団のレイダーソルジャーに新しいマークスマンライフル(SDMR)M110A1が配備されたことを6月11日に発表した。

6月5日ジョージア州フォートスチュワート基地に射撃訓練が行われ、第3歩兵師団第1機甲旅団戦闘団から選抜された士官たちはSDMR「M110A1」を受け取る初の隊員となった。

最初の訓練では、組み立てと分解、機能、操作について学び、その後、ゼロイン調整、狙撃の訓練を行った。M110A1は300~600のレンジで精密射撃が可能になり、ライフルとスナイパーライフルの間のギャップを埋める事が期待されている。

関連記事

[adcode] http://www.pro-patria.us/マークスマン(Marksman)とは選抜射手という意味になり、小隊の中でも射撃が早く正確な者、またはその為に訓練された兵士になり、一定の射撃スキル基準をク[…]

マークスマンとは?役割とマークスマンライフル7選

M110A1はHK417をベースにしたSDMRになり、M110M14 EBRに代わる次期マークスマンライフルとして2016年に採用が決まっていた。製造元のヘッケーラー&コッホ社から今年4月には出荷され、当初は当月中には配備される予定だったが、コロナの影響により遅れていた。

2021年6月までに6000挺が配備される予定になっている。同じモデルのG28は2011年からドイツ連邦軍に配備されている。

VFC Umarex HK G28 AEG 電動ガン DX Ver.(ガンケース付) DE

関連記事

[adcode]G28とM110A1は共にHK417ライフルをベースにした分隊マークスマンライフル(SDMR)になる。G28がドイツ連邦軍、M110A1がアメリカ陸軍における名前になり、どちらも新世代のSDMRになる。[…]

HK417をベースにしたマークスマンライフルG28とM110A1
sponser

https://home.army.mil/stewart/index.php/about/news/raiders-field-new-squad-designated-marksman-rifle

sponser
米陸軍に新しいマークスマンライフルM110A1が配備
フォローして最新情報をチェックしよう!