世界最長3kmの射程を誇るスナイパーライフルSVLK-14S

sponser
世界最長3kmの射程を誇るスナイパーライフルSVLK-14S

狙撃の世界最長記録をご存じですか?イギリス軍のクレイグ・ハリソンが2009年にアフガニスタンで達成した2.5㎞が現在の最高記録だ。この記録を500mも上回る有効射程を誇るスナイパーライフルをロシアの企業が開発した。

sponser

世界最強のスナイパーライフル

世界最長3kmの射程を誇るスナイパーライフルSVLK-14S

軍事技術で米国と共に世界をリードするロシアはAKシリーズやドラグノフ狙撃銃(SVD)といった世界的ベストセラーの銃をいくつも開発してきた。そのロシアが今度は世界最強のスナイパーライフルを誕生させた。Lobaev Arms(ロバエフ・アームズ)という会社が開発したSVLK-14Sだ。
ロバエフはボルトアクション式狙撃銃のメーカーとしてロシア国内で評価が高く、世界で最も正確なスナイパーライフルを作るといわれている。

最大射程は4km!?

ロバエフ・アームズは開発したSVLK-14S狙撃銃を「ゲームチェンジャー」と説明している。同社によると、SVLK-14Sは約3.2キロ離れた標的に命中することができる。この距離は、クレイグ・ハリソンが2.5㎞の狙撃に使用したL115A3ライフルの有効射程1.5㎞の約二倍であることから、最大射程はさらにそれを超えるものとされ、テストでは世界最長の4,120m先の標的へ命中させている。この時の標的までの到達時間は13秒にもなる。更に暗闇下でも同じく世界最長の1,920m先の標的に命中させている。

使用する弾丸は408 Chey Tac弾(10.36×77㎜)になり、弾丸速度は毎秒900m。これは音速の3倍になり、撃たれた者は銃声を聞くことなくダウンすることになる。有効射程内であれば3㎝の鉄板も貫通する。マガジン機構は無く、装弾数は1発になる。ロシアの銃らしくタフなつくりで氷点下40℃から摂氏65℃の環境化で問題なく使える。その銃の重量は10㎏を超え、価格は3万ユーロ(350万円)になる。チーフエンジニアであるユーリ・シニキンキンは、SVLK-14Sはライフル界のフェラーリやポルシェなどのブランドを持つものであると述べている。

まさしく戦場を一変させる「ゲームチェンジャー」となりえる銃だ。

スペック

口径:10.36㎜
弾丸: .408 Cheytac\.338LM\.300WM
全長:1430㎜
銃身:900㎜
重量:10㎏

sponser

http://lobaevarms.com/products/svlk-long-range-sniper-rifle/

sponser
世界最長3kmの射程を誇るスナイパーライフルSVLK-14S
フォローして最新情報をチェックしよう!