イランタンカーを拿捕したイギリス海兵隊のエリート部隊42コマンド

 ©MoD Crown Copyright

イギリス海兵隊が4日、欧州連合(EU)の制裁に違反してシリアに原油を輸送していた疑いのあるイランの大型石油タンカーGRACE1をスペインの南端に位置する英領ジブラルタル沖の洋上で拿捕(だほ)した。

sponser

作戦概要

ワイルドキャットヘリコプター
https://www.savetheroyalnavy.org/

TheSUNの報道によると30名の海兵隊はワイルドキャットヘリコプターとボートの2つの隊に分かれ、空と海からタンカーに接近した。先発隊として船首部分にヘリから10名が乗り込み、20名がボートで乗り込んだ。部隊は速やかに展開し、制圧は滞りなく成功し、その後、捜査はジブラルタル警察に引き継がれた。

 ©MoD Crown Copyright

作戦を遂行したのはエリート海兵隊部隊

この作戦に参加したのはイギリス南西部にあるプリマス基地の第3コマンド旅団42コマンドーの30名の海兵隊だった。 イギリス海兵隊は1664年に創立され、世界で4番目に古い海兵隊になる。

その中で第3コマンド旅団は即応展開に対応した水陸両用作戦歩兵部隊になる。古くはノルマンディー上陸作戦にも参加している。その第3コマンド旅団の基幹をなすのが、各700名からなる40コマンド、45コマンド、そして今回の42コマンドになる。

この3つコマンドの隊員たちは寒冷地から、熱帯のジャングル、砂漠または山岳地形を含む様々な場所で作戦行動することができる。じっさい、イラク、アフガニスタンにも派兵されている。

その中でも42コマンドは今回のタンカー拿捕作戦のような海上作戦のために特殊訓練された特殊ユニットとして組織されている。今後は重火器や爆発物のスペシャリストのように、ユニット内のいくつかの隊はイギリス海軍全体に再配置される可能性がある。

sponser

出典:https://www.thesun.co.uk/news/9433532/royal-marines-seize-supertanker-gibraltar/

イランタンカーを拿捕したのはイギリス海兵隊のエリート部隊42コマンド
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG