ヨーロッパ各国の軍の主力装備ライフルが分かるガンマップ

sponser

ドイツ軍‐G36

世界9位の軍事力を持ち、NATO軍の主要構成国の1つでもある。自国の世界的銃器メーカーであるH&K社のG36を始めとして、H&K社の銃を多数採用している。

東京マルイ No.74 H&K G36C 18歳以上スタンダード電動ガン

トルコ軍‐MKEK MPT76

世界8位の軍事力を持ち、その戦略的立地から中東情勢においても重要な役割を担っている。自国のMKE社がH&K社のHK416/HK417の設計を基に開発したMKEK MPT7を採用している。

チェコ軍‐CZ805

チェコスロバキアが分離独立してできた国。チェコスロバキアのチェスカー・ズブロヨフカ国営会社が開発したVZ58を採用していたが、現在はCZ805への置き換えが進んでいる。

ARES VZ-58-L [チェコ軍制式アサルトライフル] ロングバレル 電動ガン

デンマーク軍‐M96

陸海空軍のほか、郷土防衛隊も有する。カナダのコルト・カナダ社がデンマーク軍のためにC8を改修したM96を採用している。

ノルウェー軍‐HK416

陸海空軍のほか、郷土防衛隊も有し、数少ない女性にも徴兵がある国。ドイツのH&K社のHK416を採用している。

東京マルイ No.25 HK416 デルタカスタム ブラック 18歳以上次世代電動ガン

ハンガリー軍‐AK63

中央ヨーロッパに位置し、内陸国のため、海軍を有していない。ソビエトの影響下にあった共産主義時代にAK47のライセンス供与を受け、国産の改良型のAK63を採用している。

フィンランド軍‐RK95

北欧に位置し、ロシアに面することから地政学的に昔から重要な場所になっている国。自国のバルメ社(現在は同じフィンランドのサコ社が買収)が開発したRK95を採用している。

関連記事

© ELOKUVAOSAKEYHTIÖ SUOMI 2017 フィンランド映画史上最大の700万ユーロ(9億円)の製作費を使い、同国史上最大の興行収入を達成し、フィンランド人の5人に1人が見た(フィンランド人口は550万人)[…]

フランス軍‐FAMAS

世界5位の軍事力を持ち、外人部隊なども有名。自国のGIAT(現在はNEXTER)が開発したブルパップ方式アサルトライフルのFAMASを採用している。

No12 FA-MAS SV (18歳以上スタンダード電動ガン)

ブルガリア軍‐AK74

黒海に面する東欧諸国の1つ。旧共産圏になり、現在でもソビエト時代の兵器を多数運用している。AK74を採用している。

CM031 AK74 電動ガン【180日間安心保証つき】

sponser
フォローして最新情報をチェックしよう!