世界の軍や警察で流行中!テトリスチャレンジ(TetrisChallenge)、日本は?

sponser
オランダ王立陸軍公式Twitterより

今、世界中の軍や警察、消防の間である写真をSNSに投稿することが流行っている。自身たちが任務で使用する車両や装備、備品一式をキレイに並べ、そこに更に隊員たちも並んで真上から写真をとるといったもの。これは「テトリスチャレンジ(Tetris Challenge)」と呼ばれ、軍や警察の装備の内容が一目で分かると評判で世界中でトレンドになっている。

sponser

GIジョーのチーム・車両版

兵士がよく、おもちゃのG.I ジョーのように装備一式を外して並べて上のように写真を撮るのが流行ったが、テトリスチャレンジはそれのチーム、車両版のような写真になる。

初めてこのような写真を撮影したのは数年前のニュージーランド警察と言われている。しかし、今回、世界中にテトリスチャレンジのムーブメントを巻き起こしたのはスイスのカントン警察が9月1日に公式Facebookページに投稿したのがきっかけと言われている。

スイス カントン警察Facebookより

警察車両とそこに搭載してある備品、乗る2名の警察官の装備をテトリスのように隙間を埋める形で並べ、それぞれのパーツの形状を活かして配置している。この時は初ということもあり、アイテム数はそこまで多くはなかった。

しかし、この投稿がきっかけで、スイス国内、そして、一気にヨーロッパ各国の警察や消防、そして軍にまで広がりをみせていった。

世界に広まると車両の種類も増え、人も装備もどんどん多くなっていった。しまいには戦車や戦闘機、航空会社の旅客機までもテトリスチャレンジを行った。

このような写真は隊員の一存で並べて撮影、投稿まではできない。警察や軍の公式投稿になり、SNSも公式アカウントから投稿されている。

上の写真はオランダ海兵隊になる。こちらは服まで脱いで並べている。

sponser

日本の警察、自衛隊は?

2019年10月6日時点で日本の警察、消防、自衛隊からテトリスチャレンジの画像の投稿は確認できなかったが、日本では初の公的機関の投稿が10月4日に上がっていた。それが上の「日本赤十字」だ。医療スタッフの装備一式が上がっている。

ヨーロッパで広まったこのチャレンジはアジアでも広まっており、マレーシアの空軍(上)や台湾の警察、軍(下)も投稿している。

こんな投稿をすると、日本だと「勤務時間に遊んでるんじゃない!」といったクレームがきそうだが、海外のこれらの投稿は基本、勤務時間外に撮影を行っているそうだ。勤務時間外でなくても、広報活動の一環として任務で行ってもいいのではとも思う。

こういった遊び心を見せることで、ちょっと堅そうで近寄り難い警察や自衛隊に対して親しみを覚えたり、普段見ることができない、車両や隊員たちの装備内容が知れて面白いと思う。

海外では警察や軍もSNSを積極的に活用して、活動情報や重要な発信を行いながらも遊び心ある内容も投稿したりなどしている。

警察が制服でコンビニ行くだけで叩かれる日本では難しいかもしれないが、この流行が終わる前に是非、日本の警察、消防、自衛隊には空いた時間があれば、テトリスチャレンジをやってみて欲しい。

あなたもテトリスチャレンジに挑戦してみては

これらの投稿はインスタグラムTwitterにて#TetrisChallengeで検索すると多数の画像が表示される。それは何も軍や警察だけではない。一般の方も家庭にあるもの、自身の職業の備品などを並べて投稿している。

あなたも身近なものでチャレンジしてみてはどうだろう?

sponser
世界各国の軍や警察で流行るテトリスチャレンジ(Tetris Challenge)
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG