世界の銃器ブランド(メーカー)ランキングTop30

sponser

あなたは世界の銃ブランド・メーカーをいくつご存じですか? 戦争映画やゲームに登場したり、エアガンになっていたりすると調べたりしますが、それ以外は意外と知らないもんですよね。今回は世界の銃メーカーベスト30を紹介します。

sponser

SIG SAUER(シグ・ザウエル)

1976年にスイスのSchweizerische Industrie Gesellschaft(SIG)とドイツの JP Sauer&Sohnとのパートナーシップとして設立されたドイツの会社が始まり(後に銃器部門は売却)。1985年にアメリカ法人のSIGARMS(現SIG SAUER)が設立され、ドイツとアメリカに法人がある。SIGシリーズとしてハンドガン、ライフル、短機関銃(SMG)の製造を行っている。ハンドガンは日本の警察(P230)、自衛隊(P220)、米軍(P320)に正式採用されている。

公式サイト

関連記事

[adcode]M4A1とM249といえば、長らくアメリカ軍の主力小銃と分隊支援火器として活躍してきた銃になり、世界中の軍隊でも採用される優れた銃になる。しかし、採用から既に25年以上経過しており、現在、アメリカ陸軍ではこ[…]

SIG SAUERとTextronの2社がM4とM249の後継モデルの情報を公開

Heckler & Koch(ヘッケーラー&コック)

1950年に創業したドイツの銃器メーカー。略してH&Kと呼ばれる。世界的に有名なメーカーになり、SMGのMP5やPDWのMP7シリーズは日本を始め、世界中の特殊部隊や警察組織に採用されている。アサルトライフルのG3・G36シリーズはヨーロッパを中心に軍の標準装備ライフルとして採用され、HK416・HK417はそれぞれ米軍特殊部隊や米海兵隊に採用されるなど、軍からの信頼が厚いメーカーになる。

公式サイト

Smith & Wesson(スミス&ウェッソン)

1852年に設立されたアメリカ最大規模の銃器メーカー。略してS&Wと呼ばれる。創業時のアメリカ開拓時代から回転式拳銃(リボルバー)をメインに作っており、現在でも製造を続けている。日本の警察が採用するリボルバーはS&Wのリボルバーがベースになっている。自動拳銃、ライフル、ショットガンの製造にも本格的に参入をしている。

公式サイト

Colt Defense(コルト)

アメリカ軍のサミュエル・コルト陸軍大佐が1836年に創業。 シングルアクションリボルバーを開発した。ダブルアクションもコルトが開発している。1911年には有名な自動拳銃コルトガバメントM1911を開発し、70年以上も米軍の主力拳銃として活躍した。現在は軍や法執行機関向けをメインにM16、M4の製造を行っている。民間向けのAR-15の製造も行っていたが製造中止を決めている。民間向けの銃の製造・販売は分社化したコルト・マニファクチャリングが行っている。

公式サイト

関連記事

[adcode]アメリカ軍の主力小銃であるM16、M4カービンの生産を行っているアメリカの老舗銃メーカー”コルト”の民生用銃器専門会社Colt's Manufacturing LLC(コルト・マニュファクチュアリング)が1[…]

コルト社が一般向けのライフルAR15の生産を中止

Springfield Armory, Inc.(スプリングフィールド・アーモリー)

1974年に設立されたアメリカの銃器メーカー。1968年に閉鎖したスプリングフィールドのブランドを買収して受け継ぎ、同様の製品ラインナップを民間向けに供給している。第二次世界大戦でアメリカ軍の主力小銃だった半自動小銃M1ガーランドを開発した。その後、改良型のスプリングフィールドM14が開発され、ベトナム戦争では狙撃中として使用され、その命中精度の高さから派生型は今でも狙撃銃として使用されている。今ではハンドガン、自動小銃の開発・製造も行っている。

公式サイト

FN Herstal(FNハースタル)

1889年に設立されたベルギーの銃器メーカー。1953年に開発された自動小銃FALはAK47の対抗銃としてNATO諸国に採用された。その後も分隊支援火器として各国に採用されるFN MAG(M240)、MINIMI(M249)軽機関銃などを開発する。2009年にはアメリカ特殊作戦軍(SOCOM)向けのアサルトライフルSCARを開発し採用されている。

公式サイト

Sturm, Ruger & Co., Inc.(スターム・ルガー)

1949年に創業したアメリカの銃器メーカー。ドイツの銃器メーカー「ルガー(Luger)」とは関係ない。アメリカ国内では新興メーカーの部類になり、軍や法執行機関向けというよりは狩猟や射撃といった民間市場向けがメインになっている。

公式サイト

Barrett Firearms Manufacturing( バレット・ファイアーアームズ )

1980年に設立されたアメリカの新興銃器メーカー。主力製品はアンチマテリアルライフル(対物狙撃銃)と有名なバレットM82A1になる。1982年に開発したこの銃は高い破壊力と射程で湾岸戦争では大きな成果を上げ、現在では世界40か国以上の軍に採用されている。AR系のアサルトライフルの開発・製造も行っている。

公式サイト

Beretta(ベレッタ)

1680年にイタリアに設立した老舗の銃器メーカー。ハンドガン、ライフル、SMG、ショットガンまで幅広い銃器を扱っている。自動拳銃のM92M9という名前で1985年にアメリカ軍に正式採用され、世界中の法執行機関や軍でも採用された。イタリア軍が正式採用するAR70/90は15か国以上の軍で採用されている。クレー射撃や競技用銃も扱っており、日本でも販売されている。

公式サイト

Winchester Repeating Arms Company(ウィンチェスター)

1850年代に設立されたアメリカの銃器メーカー。ウィンチェスターライフルと呼ばれるM1894を開発した。この銃はアメリカ西部を制服した銃として、銃の歴史に残るレバーアクションライフルになる。 装填された14発の弾丸を素早く正確に発射することができ、リボルバーが主流の時代に最強を誇った。経営破綻した1989年にFNハースタルに買収される。現在は狩猟用やアンティーク銃がメインになっている。

公式サイト

次ページ 11~20

世界の銃ブランド(メーカー)ランキングTop30
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG