女性だけの特殊部隊|ノルウェーのJegertroppen

ノルウェーは北海に面する人口500万人の北欧の国。氷河による浸食作用によって形成された複雑な地形のフィヨルドやアトランティックサーモンが有名です。そして、世界で最も男女平等が浸透している国としても知られています。それは男性社会と思われている軍隊においても同様で、世界でも数少ない男女共に徴兵制がある国になります。そして、世界で唯一の女性のみの特殊部隊を有しています。それが女性特殊部隊Jegertroppen(ジェガートロペン)

sponser

世界初の女性特殊部隊

特殊部隊|ノルウェーのJegertroppen
https://forsvaret.no/jegertroppen

ジェガートロペンは世界初の女性だけの特殊部隊になります。

ノルウェーは2015年から女性にも徴兵制を導入しましたが、 ジェガートロペンの設立はその前年の2014年になります。ノルウェー国防軍 特殊作戦コマンド(FSK)の一部門として1年間の実験プログラムで設立されました。その後の3年間で成果を上げ、部隊は常設化されることになります。

おもな任務は市街地及び、その周辺の特殊偵察になります。

sponser

ジェガートロペンに加わるためには身体的適性と精神的態度、思考についてテストされます。選考プロセスは、3週間の選考コースと、その後、身体的および精神的な耐久スキルをテストする最終選考コースである「地獄の週」に分けられます。

プログラムを完了するには、22キロのフル装備を背負って距離15キロメートルの森林コースを2時間15分以内に行進。2分間で50回の腹筋、6回の懸垂、40回の腕立て伏せ。3キロを13分以内に走る。400メートルを11分以内に泳ぎ切らなければならないといった、男性顔負けの課題をクリアしなければなりません。

設立のきっかけはアフガニスタンでの任務

厳格なイスラム圏では夫や家族以外の男性と他の女性がコミュニケーションをとったり、顔すら見ることが宗教上禁じられています。 ノルウェー軍がアフガニスタンに駐留した際に地域社会との関係構築、情報収集するためには、女性と直接コミュニケーションが取れる女性オペレータの必要性を感じ、ジェガートロペンの編成に動きました。

sponser

最近ではアメリカ海軍特殊部隊のNAVY SEALDsや昨年にはイギリス陸軍特殊空挺部隊(SAS)も女性に門戸を開放し、応募が可能になっています(2019年4月時点では、まだ、女性隊員はいない模様)。軍においても性別区別がなくなりつつあるのが今日の流れのようですね。

関連記事

[adcode] https://medium.com/クルド人をご存知でしょうか?世界中に3000万人いるとされる彼らは国家を持たない民族としては最大の集団になります。主にトルコ・イラン北西部・シリア北東部等、中東の各国[…]

ISISイスラム国を倒したクルドの女性兵士達
関連記事

[adcode]イスラエルという国をご存知ですか?第二次世界大戦で迫害されたユダヤ人によって1948年に独立した国です。 中東に位置しながらヨーロッパに属し、 宗教や歴史、地理的要因から5度の大規模な戦争を経験しています。[…]

関連記事

出典 @unimaps.world Instagramに世界地図をいろんな切り口の統計データでマッピングして公開している@unimaps.worldというアカウントがあります。その中”Rifles of the European[…]

フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG