武装警官も全裸丸腰で迫ってくる男は撃てずにただ逃げるのみ。しかし、笑い事ではなかった

sponser

警官は武器を持った相手に対し、一般人に危害や自分に危険が及ぶ危険性がある場合、発砲することが許されている。しかし、その相手が武器を持たない丸腰の者を相手に発砲することはできません。

8月27日バージニア州ピットシルべニア郡で警察官が丸腰どころか全裸の男に追いかけれ逃げまどう映像が撮られました。

sponser

追う全裸男に逃げる警官

映像からは警官がライフルを持っているのが目に取れ、通常装備ではない、武装警官であることがわかる。迫ってくる男に対し、警官は物理的接触を防ぐように距離を取りますが、それでも男は追ってきます。男に対し警官が催涙スプレーのような物を取り出し、応戦しますがそれでも男は迫ってきます。すると男はカメラに気づき、ここで動画が途切れます、次の映像では男が近くにいた一般人に襲い掛かり、首に手をかけます。警官は今度は警棒で応戦して一般人を助け、今度は逆に男が逃げ、警官が追う形になります。

裸の男はとんでもない凶悪犯だった

ここで動画は終わります。ここまで見るとちょっと滑稽な映像ですが、この全裸の男マシュー・バーナード(18歳)は実はとんでもない凶悪犯になり、笑い事ではない事件を起こしていました。nbcnews.comによると通報を受けた警察が男の自宅に行くと、家の私道に一人、そして部屋の中に2人と合わせて3人の遺体を発見します。 犠牲者は、ジョアン・バーナード(62歳)、エミリー・バーナード・バイベンス(25歳)、カレン・ビベンス(14ヶ月) になり、ジョアンはマシューの母親でエミリーは妹、カレンはエミリーの子供でした。エミリーは、MLBタンパベイ・レイズ配下のAAピッチャーと結婚していました。全裸で逃走したマシューに対し述べ100人の捜査員が投入され、男は当日の正午過ぎには身柄を確保されます。確保された後も頭を打ち付けるなどし病院で治療、自殺防止の監視が付けられました。

男の殺害動機となぜ服を着ずに全裸だったのかまだ理由は分かっていません。

sponser

https://www.nbcnews.com/news/us-news/man-facing-charges-triple-murder-southern-virginia-after-women-child-n1047086

武装警官も全裸丸腰で迫ってくる男は撃てずにただ逃げるのみ。しかし、笑い事ではなかった
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG