海兵隊は傘をさしてはいけない!のルールが変わる

sponser
海兵隊は傘をさしてはいけない!のルールが変わる
dwellus.com

世界最強の海兵隊ことアメリカ海兵隊。実は米海兵隊には規則として男性兵士は制服着用時に傘をさしていけないとルールがあります。海兵隊は水陸両用の部隊、水には負けないと意味で雨が降ろうと傘をさしてはいけない、そして、もう一つは傘をさしていると敬礼しずらいという点からこのような伝統、規則がありました。この古い伝統がようやく変わろうとしています。

sponser

200年の伝統が変わる

海兵隊の最高司令官デビッド・バーガー大将は国防総省で記者団に対し、「海兵隊が少なくとも制服や軍服を着ているときは、傘は持っていってもよい」と述べました。海兵隊は悪天候時には、傘を携帯し使用することができるようになります。ちなみに女性兵士は以前から使用することができました。戦闘服(BDU)着用時は男女ともに傘の携帯、使用は禁止です。

傘のルール

傘を持ち運ぶにはいくつかルールがあります。

・黒の無地の傘
・目立たない折畳み傘
・傘は左手で持つ(右手で敬礼するため)

ルールが変わったきっかけ

海兵隊は傘をさしてはいけない!のルールが変わる
theguardian.com

海兵隊の長年のルールが変わったきっかけとして挙げられているのが、2013年に当時のオバマ大統領とトルコのエルドアン大統領の合同記者会見での一幕です。

ホワイトハウスの屋外にあるローズガーデン内で行われた合同記者会見の途中に、それまで小雨だった雨が強くなったのをうけてオバマ大統領は後方に並ぶ海兵隊隊員2人に傘を開くよう命じました。しかし、海兵隊の内規では制服着用時に傘を開くことを禁止しています。しかし、米国大統領は米軍の最高司令官です。「大統領の命令に従う」は傘のルール以上に重要で、指示には従わなければなりません。2人の海兵隊は傘を手に持ち、2人の大統領の頭上にさしました。これは、後程、国内で議論を巻き起こし、保守派の議員からは反発もありました。

CNN.co.jp

米ホワイトハウスで今月16日開かれた米国とトルコ両首脳による合同記者会見で、公式の制服姿の米海兵隊員2人が「内規」に反し…

今回の決定に対しても
「どんな雨でも傘をささない姿は屈強でカッコいい」
「レインコートがあるからいらない」
など様々な意見が出ているようです。海兵隊隊員たちがこれからは傘をさすのか気になりますね。

関連記事

https://unbreakableumbrella.com/ 傘は基本、あなたを雨風、強い日差しから守ってくれる道具だ。しかし、そんな傘に天候以外の脅威から守ってくれる護身用の傘がある。Unbreakable(アンブレイカブ[…]

大統領SPも使う壊れない傘なら、雨の夜道に暴漢に襲われても撃退できる
関連記事

梅雨に入り、雨が多くなるこの季節は憂鬱な気分になりますね。せっかくのサバゲーの予定が雨で中止になって、鬱憤が溜まることも。そんな雨の日はついつ手に持つ傘をライフルのように構えちゃう事も。でも、そんなことじゃ鬱憤は張らせません。でも[…]

憂鬱な梅雨は銃タイプの傘を持って鬱憤を撃っ放そう
sponser

https://edition.cnn.com/2019/11/07/us/military-umbrellas-new-rules-trnd/index.html
https://www.npr.org/2019/11/07/777352792/marine-corps-revises-its-umbrella-policy

海兵隊は傘をさしてはいけない!のルールが変わる
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG