零戦(ゼロ戦)の実物・レプリカが展示されている場所11選

零戦(ゼロ戦)こと零式艦上戦闘機は太平洋戦争における日本の主力戦闘機になり、延べ1万機以上も生産されました。戦争で大半の機を失い、残った機体も終戦で処分、接収されました。

零戦 ゼロ戦

しかし、その後、海外や海底に沈んだ零戦を回収し復元するなどされ、当時の形で零戦が甦りました。今回はそんな零戦が展示されている施設に11選を紹介します。

sponser

復元機

破損や劣化が激しかった機体を元の姿に復元させた零戦です。

靖国神社 遊就館‐東京都

九段下の靖国神社の正面から右に位置する軍事博物館。幕末維新以降の軍事関連資料が展示されているこちらの館の玄関ロビーにラバウルで回収された「零戦 五ニ型」が展示されています。

関連記事

靖国神社は幕末、明治維新にかけて国に尽くした志士を含め、国内外の事変・戦争などによって戦死、殉職した軍人、軍属等の戦没者を「英霊」として祀りっていることで有名な神社です。太平洋戦争の終戦記念日近くになると多くの参拝者が訪れます。ま[…]

住所東京都千代田区九段北3-1-1
営業時間9:00~16:30
定休日年中無休 ※6月末、12月末に数日間の休館あり
入場料大人1000円 大学生500円 中高生300円 小学生以下無料
Webサイトhttps://www.yasukuni.or.jp/yusyukan/

国立科学博物館‐東京都

上野にある自然科学に関する博物館。地球生命史と人類がテーマの地球館2階にラバウル海底から引き揚げられた「零戦 二一型改(複座偵察機)」が展示されています。

住所東京都台東区上野公園7−20
営業時間9:00~17:00
定休日月曜日
入場料一般・大学生620円 小中高生以下無料
Webサイトhttp://www.kahaku.go.jp/

河口湖自動車博物館・飛行館‐山梨県

河口湖近くにある自動車と飛行機の博物館。こちらの飛行館には3機のゼロ戦が展示されています。開館は毎年8月の1ヵ月のみになるので、来館する際は時期に気を付けてください。

零戦 ニ一型

零戦 五ニ型

零戦 二一型(骨組み)

住所山梨県南都留郡鳴沢村富士桜高原内
営業時間10:00~16:00
定休日9月~翌7月まで(※8月のみ開館)
入場料各館 大人1000円 15歳以下500円 小学生以下無料 
Webサイトhttp://www.car-airmuseum.com/index.html

航空自衛隊浜松広報館‐静岡県

浜松市にある航空自衛隊の広報施設、通称「エアパーク」。こちらにはグアムに不時着した「零戦 五ニ型甲」が展示されています。

住所静岡県浜松市西区西山町無番地
営業時間9:00~16:00
定休日毎週月曜、毎月最終火曜、3月第2週火・水・木、12/28~1/4
入場料無料 
Webサイトhttp://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

あいち航空ミュージアム‐愛知県

名古屋飛行場内にある航空博物館。近くには航空自衛隊小牧基地があります。こちらにはヤップ島で回収された「零戦 五二型甲」が展示されています。

※三菱重工名古屋航空宇宙システム研究所の休館リニューアルに伴い移転されたもので、リニューアル後に返却予定です。

住所愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1
営業時間10:00~19:00
定休日火曜日
入場料大人1000円 大学・高校生800円 小中学生500円 
Webサイトhttps://aichi-mof.com/index.html

呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム‐広島県

呉市にある戦前戦後の造船の歴史に関する博物館。こちらには琵琶湖に不時着し、引き揚げられた「零戦 六ニ型」が展示されています。

住所広島県呉市宝町5−20
営業時間9:00~18:00
定休日火曜日
入場料大人500円 高校生300円 小中学生200円  
Webサイトhttps://yamato-museum.com/
sponser

鹿屋航空基地史料館‐鹿児島県

View this post on Instagram

@rmht_andoがシェアした投稿

鹿屋市にある海上自衛隊の航空資料館。こちらには鹿児島周辺の海から引き揚げれら、復元した「零戦 五二型」が展示されています。

住所鹿児島県鹿屋市西原3丁目11-2
営業時間9:00~16:30
定休日12月29日~1月3日
入場料無料 
Webサイトhttp://www.mod.go.jp/msdf/kanoya/toukatu/18siryoukann.html

回収時のままの姿で展示

知覧特攻平和会館‐鹿児島県

南九州市知覧にある太平洋戦争での特攻に関する歴史資料館。こちらには鹿児島沖から引き揚げられたままの「零戦 五二型丙」が展示されています。

住所鹿児島県南九州市知覧町郡17881
営業時間9:00~17:00
定休日年中無休
入場料大人500円 小中学生300円 
Webサイトhttp://www.chiran-tokkou.jp/
sponser

レプリカ

細部まで再現された実物大の零戦です。

海上自衛隊・米海兵隊岩国航空基地 ‐山口県

岩国市にある自衛隊・米軍基地。こちらには1984年の映画「零戦燃ゆ」の撮影用に作られた「零戦 二一型」のレプリカが展示されています。

※基地内にあるため、基地の開放日などでしか見学できません。

住所山口県岩国市三角町2丁目官有地
営業時間 
定休日 
入場料 
Webサイトhttps://www.mcasiwakunijp.marines.mil/

宇佐市平和資料館‐大分県

宇佐市にある宇佐の太平洋戦争における歴史資料館。こちらには2013年の映画「永遠の0」で使われた「零戦 二一型」のレプリカが展示されています。

住所大分県宇佐市閤440−5
営業時間9:00~17:00
定休日火曜日、12月29日~1月3日
入場料無料
Webサイトhttp://www.city.usa.oita.jp/soshiki/43/10964.html

sponser

いかがでしたでしょうか。映画やゲーム、アニメでよく目にすることは多いと思いますが、実物を見た人は少ないと思います。一度見に行ってみてはいかがでしょうか?

フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG