カナダで1500種のアサルトライフルが禁止に

sponser
カナダで1500種のアサルトライフルが禁止に

カナダのトルドー政権は5月1日、自動小銃・アサルトライフルの製造、所持を禁止令を内閣決定し、対象となる1500種の銃器のリストを発表した。

5月1日より対象となる武器の製造、販売、輸送、輸入、使用することができなくなる。これらの銃器をすでに所有している人は禁止令を遵守することを可能にするために2年間の猶予期間が設けられる予定で、トルドー首相は今後、数ヶ月で法律を通過させ銃器所持者には「公正な補償」を提供することを約束している。すべてのカナダ人は2022年4月までに法律を遵守しなければならない

sponser

対象となる銃器

アサルトライフルの定義は法律として決められていないが、軍事用、攻撃的なライフルが対象となり、一般的には全自動または半自動銃になり、マガジンを備えたライフルになる。カナダの法律ではマガジンの最大装弾数は5発までという法的制限がある。

主なメーカー・シリーズ

・AR15(M16、M4)
・US M14
・ルガーミニ14
・Vz58、CZ858
・ロビンソンXCR ※写真上
・CZ Scorpion EVO 3 
・ベレッタCx4ストームカービン ※写真下
・SIG Sauer SIG MCX、MPX
・スイスアームズクラシックグリーン

対象の銃の全リスト

現在「制限」として分類されている銃器の数は105,000にもなる。拳銃や狩猟用やスポーツライフルは対象外となる。

sponser
sponser
カナダで1500種のアサルトライフルが禁止に
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。世界の迷彩