ビバリーヒルズコップ4が制作される!エディ・マーフィーは出るのか?

sponser

数々の人気作品の権利を買い上げてはオリジナル作品を製作している動画配信サービス「Netflix」。今度はあの名作『ビバリーヒルズ・コップ』の権利を買ったらしい。

Varietyの報道によれば、ネットフリックスはパラマウントからビバリーヒルズシリーズの4作目を制作する権利を獲得し、『ビバリーヒルズ・コップ4』の制作をローンチする。人気作品の同作をパラマウントが手放したのは 『ターミネーター:ダークフェイト』 や 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 などの今年公開した過去の人気作品の続編が期待外れの興行成績に終わったことが原因と推測されている。1994年に『ビバリーヒルズ・コップ3』を公開してから25年もの年月が経過しており、同作は興行的に失敗したこともあり、パラマウントは非常にナーバスになっていると報じられている。

sponser

エディー・マーフィーは出るの?

ビバリーヒルズといったらアクセル刑事役のエディ・マーフィーのコミカルな動きと陽気な口調である。シリーズ4ではエディ・マーフィーの参加は予定されており、同シリーズの制作に関わってきたジェリー・ブラッカイマーもプロデューサーとして参加する。エディ・マーフィーはネットフリックスの映画『ルディ・レイ・ムーア』に主演している。

ビバリーヒルズ・コップとは?

ロサンゼルスのビバリーヒルズを舞台にしたコメディアクション映画。 主人公のアクセル刑事はスゴ腕の刑事だが若く破天荒で上司からは毛嫌いされる。しかし、その型破りなやり方で巨大麻薬組織や武装組織相手に大活躍し、組織を追い詰めていく。1984年に1作目が公開され、1987年に『ビバリーヒルズ・コップ2』、1994年に『ビバリーヒルズ・コップ3』が公開された。映画のテーマ曲のHarold Faltermeyerの『Axel F』は映画を知らない人でも聞いことがあると思う。

sponser
ビバリーヒルズコップ4を制作!エディ・マーフィーは出るのか?
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG