オープンワールドのNPCが主人公!映画『Free Guy(フリーガイ)』

sponser
オープンワールドのNPCが主人公!?映画『Free Guy』

20世紀Foxから今年の夏に公開予定の映画『Free Guy(フリーガイ)』の米国版予告編が公開された。レイノルズが主演する主人公ガイはゲームをやったこと後ある人なら誰でも知っているあのキャラクターを演じており、普段、何気なくゲームをやっている人には考えさせられる映画になっている。

sponser

主人公はNPC

グランド・セフト・オート』や『ゴーストリコン』、『ファークライ』といったオープンワールドのアクションゲームをやったことがある人も多いと思う。主人公となり、ゲームの中の広い世界を縦横無尽に好き勝手に暴れまわることができる気分爽快なゲームだ。そんなゲームで重要な要素となっているのがNPCの存在だ。NPCとは”ノンプレイヤーキャラクター”の略になり、自身が操作する主人公とは違い、いわゆるプレイヤーが存在しないキャラクターでコンピューター、AIなどとも呼ばれる。技術の発展に伴い、NPCも個性を感じるキャラクターが増えており、ゲームのリアリティーを上げることに一役買っている。しかし、そんなNPCを私たちは無下に扱っていないだろうか?ゲームの中だからといって暴力や虐殺を。この映画はそんな扱いに疑問を頂いたNPCの物語になる。

ストーリー

ライアンが演じるのは街の銀行に勤める平凡な銀行員。毎日同じ時間に起きて同じ服を着て出勤する。街に出れば銃を持った者がウジャウジャ、至る所で銃撃戦に爆発、カーチェイス。時には自身も車にひかれたり、殴られたりすることも。銀行では頻繁に銀行強盗に襲われる。そんな毎日に疑問を抱いたガイはプログラムと違う行動をとり、強盗に抵抗し、射殺してしまう。しかし、その強盗はゲームのプレイヤーだった。強盗から奪ったサングラスを掛けるとゲームのFPS(一人称視点)の画面のようなマップやスコアが表示され、普段は見えないアイテムまでが路上に表示される。回復アイテムをゲットするとガイの傷は直ぐに治った。
女性キャラクターのモトロフ・ガールとの出会いにより、自分の生きている世界がゲームの中だと知る。そしてこのゲームの世界が危機を迎えている事を知ったガイは、モトロフと一緒に世界を救うために奔走する。

この映画を見たら、もしかしたらゲームのNPCへの扱いをちょっと考えさせられるかもしれない。

『フリー・ガイ(邦題未定、原題:Free Guy)』は2020年7月3日にアメリカ公開。日本公開はまだ未定になる。

sponser
sponser
オープンワールドのNPCが主人公!?映画『Free Guy』
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG