ヨルムンガンドのキャラクターたちの愛銃・装備

sponser

アニメ『ヨルムンガンド』といえば武器運送会社HCLI社の女武器商人ココ・ヘクマティアルとその私兵8人と武器を憎みながらもココたちと一緒に世界を旅する元少年兵ヨナの物語になる。2006~2012年にかけて『月刊サンデージェネックス』で漫画が連載され、2012年はアニメ化され2シーズンが放映された。

多くの銃器とガンアクションが満載でミリタリーやサバゲー好きの間ではファンが多い作品になる。今回はココ達が使用する銃器について紹介する。

アニメ『ヨルムンガンド』
sponser

FNブローニング・ハイパワー Mk3

使用者:ヨナ

著名な銃器設計家のジョン・M・ブローニングが最後に設計した9㎜自動拳銃になり、ベルギーのFNハースタル社から1934年に登場した。第二次世界では連合軍の主力小銃となる歴史ある銃になる。ヨナが使うMk3は1989年に発売されたモデルになりマガジンキャッチなど細かい仕様が改良されている。ハイパワーという名前は当時では多かった13発という装弾数から来ている。長らく活躍してきたこの銃も2018年で生産を終えている。

タナカ ブローニングHP MKIII HW ガスブローバック

FN FNC アサルト・カービン

使用者:ヨナ

FN社が開発した小口径のアサルトライフル。 アメリカのAR-15に対抗して5.56㎜NATO弾に対応したFN CALを開発するも、事故を起こすなど失敗する。そのCALを改良して開発したのが1976年に登場したFNCになる。ヨナが使っているのは空挺部隊向けに銃身を短くしたカービンモデルのFNC-Paraになる。FNCも既に生産を終えている。

G&G ARMAMENT GF76 L ブラック 電動ガン 18才以上

FN MINIMI

使用者:バルメ

FN社が開発した軽機関銃。分隊支援火器と世界中の軍隊で使用されており、自衛隊も採用している。米軍ではM249と呼ばれている。機関銃という名前が付いているが一人で運用は可能。分隊で使用する場合はサポートが付くこともある。パルメが使っているのは「M249 パラトルーパー」という空挺バージョンになり、持ち運びと様々な局面に対応できるように折り畳みストックにバレルが短くなっている。

S&T M249 PARA スポーツライン電動ガン BK

H&K MP5K

使用者:ヨナ、ルツ、バルメ

ドイツのヘッケーラー&コッホ(H&K)社が開発し、世界的ベストセラーになった ピストル弾の9㎜×19弾を使用するサブマシンガンMP5。その中の最小モデルであるMP5Kの「K」はドイツ語の「Kurz(=クルツ)」のKになり「短い」という意味になる。その名の通りコンパクトで秘匿携行、持ち運びに優れており警護用ウェポンとしても使われる。

東京マルイ MP5 クルツ HC 18歳以上ハイサイクル電動ガン

H&K MP5A4

使用者:パルメ、ウゴ、ルツ

MP5の第二期改良型になり、固定式ストック装備して、安定性に優れたモデルになる。

No73 H&K MP5A4 HG (18歳以上スタンダード電動ガン)

sponser

H&K SOCOM Mk23

使用者:レーム

SOCOM(アメリカ特殊作戦群)の依頼により、特殊部隊向けにH&K社が開発した45口径自動拳銃。要望を基に10発以上(12発)の装弾数に様々な作戦に対応できるようサプレッサーとアンダーレイルにフラッシュライトの装着が可能になっている。その開発経緯からSOCOM(ソーコム)とも呼ばれる。

東京マルイ No.13 SOCOM Mk23 18歳以上 固定スライド ガスガン

H&K G36

使用者:マオ

H&K社開発したアサルトライフル。1996年にドイツ連邦軍に採用され、その後 、他のヨーロッパ各国の軍、警察に採用されている。 主に強化プラスチックを使って作られており 、マガジンも半透明で残弾が視認できる。プラスチックながら耐久性は高いが銃身が熱せられると精度が落ちると現場の兵士から上がっている。

東京マルイ G36K ドイツ連邦軍制式採用アサルトライフル 次世代電動ガン

H&K USP

使用者:アール、ルツ

H&K社が開発した自動拳銃。ポリマーフレーム製のグロック17が売れ行き好調とみるとそれに対抗して開発。マガジンとスライドを変更することで9㎜、.45ACP弾など4つのバリエーションの弾丸を使用できる。SOCOM Mk23はUSPをベースに開発している。

東京マルイ H&K USP COMPACT 18歳以上ガスブローバック

sponser

M733カービン(コルト・コマンド―)

使用者:レーム

コルト社のM16のアサルトカービンモデル。1990年代から2000年代初めにかけてデルタフォースレンジャーといった米陸軍特殊部隊が使っていた。サプレッサーやAimpointドットスコープ、タクティカルライトを装着し、迷彩塗装も施した。レームはデルタ出身になり、軍隊時代のようにM733を使っている。

No75 コルト M733 コマンド (18歳以上スタンダード電動ガン)

M24スナイパーライフル

使用者:レーム

レミントン社のボルトアクション式スナイパーライフル。アメリカ陸軍に警察、自衛隊も採用する狙撃銃になる。デルタフォースでも使っており、レームはM733と同じようにDE迷彩を行い使っている。

タナカ M24 S.W.S AIR 18歳以上エアーライフル

sponser

グロック 17

使用者:バルメ

オーストラリアのグロック社が開発した9㎜自動拳銃。 ポリマーフレームというプラスチックを多用し、軽量化した。今、世界でもっとも売れている自動拳銃といってもよく、世界中の軍、法執行機関に採用されている。また当時(1980年代)ではまだ珍しいストライカー式の撃発の拳銃になり、見た目もスマートになっている。バルメが使っているのはアンダーマウントレイとフィンガーチャンネルを採用した第3世代になる。

No21 グロック17 (18歳以上ガスブローバックガン)

グロック 26

使用者:レーム

セキュリティ要員のバックアップピストル としてグロック17を超小型化した秘匿携行可能なコンパクトモデル。コンパクトながら10発の装弾数を誇る。

No14 グロック26 アドヴァンス (18歳以上ガスブローバックガン)

ステアー AUG A1

使用者:アール、バルメ、トージョ

オーストリアのステアー社が開発したアサルトライフル。トリガーより後方に機関部を配置するブルパップ方式を採用している。外装には強化プラスチック使用し、軽量化と剛性を実現している。モジュール式のパーツはバレルなどを交換することでサブマシンガン、分隊火器にもなる。

東京マルイ No.48 ステアーAUG 18歳以上スタンダード電動ガン

M4A1カービン

使用者:ワイリ

コルト社のM16A2アサルトライフルをバレルを短くしたカービンモデルになる。ストックを伸縮式にし、ピカティニーレールを備え光学機器の取り付け、フル/セミの切替などが可能になっている。米陸軍、海兵隊、空軍の主力小銃になる。

No4 M4A1カービン (18歳以上次世代電動ガン)

sponser

ベレッタM92F

使用者:トージョ

イタリアのベレッタが開発した9㎜自動拳銃。米軍ではM9という名前で正式採用された世界で最も売れた拳銃の一つになる。M92Fはトリガーガード前方に指掛けを追加し、マガジン底を分厚くしたもの。

No5 M92F ミリタリーモデル (18歳以上ガスブローバックガン)

IMI デザート・イーグル

使用者:ウゴ

イスラエルのIMI(現:IWI)が製造した世界最強の自動拳銃。ウゴが使用するのは50口径のマグナム弾の.50AE弾を使用する最上位モデルになる。一発でエンジンをぶち抜くことができるといわれている。通常、片手で扱う事は難しいがウゴは運転しながら片手で使用している。

No16 デザートイーグル.50AE クロームステンレス (18歳以上ガスガン)

ブレーザー・モデルLRS2 スナイパーライフル

使用者:ルツ

SIG社の傘下のドイツのブレイザー・ヤーク社が製造するボルトアクション式のスナイパーライフル。他のボルトアクションライフルと比べ、高速な排莢・装填が可能になっている。2本の六角ネジを外すことにより、ライフルの本体から簡単にバレルと照準器を取り外すことができ、コンパクトに持ち運ぶことができ、30秒未満で簡単に再組み立てができる。

キングアームズ KA Blaser R93 LRS1 Ultra Grade KAAG74

Magpul MASADA

使用者:全員

ココが部隊の統一装備として採用したアメリカのMAGPUL(マグプル)社のアサルトライフル。その後、ブッシュマスター社が権利を買い、現在はブッシュマスターACRと呼ばれている。既存のアサルトライフルの良いとこどりをした銃になっている。標準は5.56㎜NATO弾を使用するがバレルの交換でAK-47で使われている7.62x39mm弾も使用できる。

PTS MASADA GBBR(KSCエンジン搭載)

SIG SAUER SP2022

使用者:全員

MASADAと同じく部隊の統一装備して採用したSIG社の自動拳銃。SIG SAUER Proシリーズの1つになる。ポリマー素材を使用しているこれまでの金属フレームのP229と比べて軽量化は図られていない。しかし、その分、反動を抑え安定感がある。

関連記事

[adcode]b-ch.comBLACK LAGOON(ブラックラグーン)は2002年に月刊サンデージェネックスで連載され、2006年にアニメ化された人気のバイオレンスアクション作品になり、現在も連載中の人気作品になる。[…]

BLACK LAGOON(ブラックラグーン)の主要キャラの愛用銃
関連記事

[adcode] https://lupin-3rd-movie.com/ ルパン三世といえばルパンとその仲間の次元大介、石川五ェ門の3人組に、ルパンをいつも掻き回す峰不二子、ルパンの宿命のライバル銭形警部が世界を股にかけ[…]

ルパン三世の主要登場キャラたちの愛銃
sponser

https://sundaygx.com/jormungand/equipments/index.html

sponser
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG