日本は何位?世界の海軍力ランキングTOP10

sponser
日本は何位?世界の海軍力ランキングTOP10
海上自衛隊Facebookより

世界最強の海軍はどこの国でしょう?グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower)では、海軍力を艦船の数を持ってランキング化していますが、一位は何と北朝鮮になり967隻、4位には398隻のイランが入ってくる。しかし、艦船の数が≠海軍力という訳ではない。では、海軍力1位がどこなのか?Military.comなどいくつかのサイトでランキング化されており、それを基にまとめた。

sponser

1位 アメリカ合衆国

世界ナンバー1の軍事力を誇るアメリカは海軍も最強になる。30万人以上の兵員を有し、400隻以上の艦船、3700機以上の航空機を擁する。特に70~80機の航空機を搭載できる原子力空母11隻は他国を圧倒している。護衛軍艦、攻撃潜水艦ともに編成される空母打撃軍は空中、ミサイル、海上、および水中と全ての脅威に対応できる。他にも最新鋭の原子力潜水艦バージニア級に最新の防空システムを備えたタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦 、史上最大の駆逐艦ズムウォルト級を有している。

航空母艦:24隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリゲート艦:22隻
駆逐艦(護衛艦):68隻
コルベット艦:15隻
潜水艦:68隻
哨戒艦:13隻
掃海艇:11隻

2位 中国

世界3位の軍事力誇る中国は海洋進出を活発化させており、400隻以上の艦船を擁し、世界で最も強力な海軍になりつつある。25万人の兵員は米軍に次ぐ規模になり、米軍には遠く及ばないものの遼寧と山東の2隻の空母を擁し、更に3隻の空母建造計画がある。航空機は700機を擁している。潜水艦は78隻になり、その中には攻撃型原子力潜水艦も含まれており弾道ミサイルを搭載している。まだ古い艦艇が多いが、驚異的なペースで切り替えが進んでいる。

航空母艦:2隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリゲート艦:52隻
駆逐艦(護衛艦):33隻
コルベット艦:42隻
潜水艦:76隻
哨戒艦:192隻
掃海艇:33隻

3位 ロシア

軍事力2位のロシア。しかし、海軍力においてはアメリカとは圧倒的な差がある。兵員は15万以上になり、250隻以上の艦船、300以上の航空機になる。クズネツォフ空母一隻を保有しているが、しばらくドッグに入っており、運用能力を喪失している状況になる。艦船も老朽化しているが、ロシア海軍の主力は潜水艦になり、保有する潜水艦の約半数は原子力潜水艦になる。弾道ミサイル潜水艦に力を入れている。

航空母艦:1隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:13隻
駆逐艦(護衛艦):13隻
コルベット艦:82隻
潜水艦:56隻
哨戒艦:45隻
掃海艇:47隻

4位 日本

軍事力は世界6位になるが、海軍力(厳密には軍ではないが)は4位とランクアップする。5万人の兵員と150隻以上の艦船、300機以上の航空機を擁している。現在、空母は保有していないが、いずも型ヘリコプター搭載護衛艦の2隻を空母に改修することが決定している。隣国中国に兵力は遠く及ばないが、兵員の練度は高く、ほとんどの艦艇が高い準備状態で維持されており、稼働率も高い。最新装備も備えている。潜水艦はディーゼルエンジンになるが、最新の「そうりゅう型」各国の原子力潜水艦と比べても遜色ない性能を擁するといわれている。

航空母艦:4隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:0隻
駆逐艦(護衛艦):37隻
コルベット艦:6隻
潜水艦:18隻
哨戒艦:6隻
掃海艇:25隻

5位 イギリス

軍事力は世界8位なる。第二次大戦が始まるまでは世界中に植民地と拠点を擁し、世界の海を支配し、世界最強の海軍だったが、第二次大戦後は米軍にとって代わられ、徐々に縮小している、3万人の兵員に、60隻以上の艦船を擁している。最近、空母プリンス・オブ・ウェールズが就航し、空母は2隻体制になった。潜水艦は最新鋭のアスチュート級など4隻の攻撃型原子力潜水艦を保有している。

航空母艦:2隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:13隻
駆逐艦(護衛艦):6隻
コルベット艦:0隻
潜水艦:10隻
哨戒艦:22隻
掃海艇:13隻

sponser

6位 フランス

軍事力は世界5位になり、海軍力は6位になる。3万人以上の兵員に70隻以上の艦船、200機以上の航空機を擁している。米軍以外では唯一の原子力空母「シャルルドゴール」を有しており、核攻撃可能な艦載機を搭載している。海軍には8,000人規模の海軍歩兵旅団があり、3隻のミストラル級強襲揚陸艦を有している。潜水艦には核攻撃可能なル・トリオンファン級など複数の原子力潜水艦を擁している。

航空母艦:4隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:11隻
駆逐艦(護衛艦):12隻
コルベット艦:0隻
潜水艦:10隻
哨戒艦:23隻
掃海艇:17隻

7位 インド

軍事力は世界4位になる。6万人以上の兵員に200隻以上の艦船、200以上の航空機を擁する。空母は現在1隻体制だが、初の国産空母をヴィクラント級など、今後3隻の空母の建造を計画している。他にも最新のコルカタ級駆逐艦は世界で最も有能な駆逐艦といわれており、海軍力を高めている。初の国産原子力潜水艦アリハント級を2009年に進水したが、以後、原子力が臨界に達する、浸水など問題が起きている。

航空母艦:1隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:13隻
駆逐艦(護衛艦):11隻
コルベット艦:22隻
潜水艦:16隻
哨戒艦:139隻
掃海艇:1隻

8位 韓国

軍事力は世界7位になる。7万人以上の兵員と130隻以上の艦船、70機以上の航空機を擁する。空母は持っていないが独島級の強襲揚陸艦2隻を保有している。駆逐艦の世宗大王級は米軍のズムウォルト級に次ぐ性能を有しているといわれる。韓国の潜水艦はドイツのディーゼル潜水艦の209型と214型を国内でライセンス生産していたが、現在、そこで得たノウハウを基に国産の潜水艦ドサン・アンチャンホ級を建造中になる。

航空母艦:2隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:13隻
駆逐艦(護衛艦):12隻
コルベット艦:13隻
潜水艦:16隻
哨戒艦:64隻
掃海艇:11隻

9位 イタリア

軍事力は世界11位になる。3万人以上の兵員と50隻以上の艦船を擁する。2隻の空軽空母を保有しており、2隻目のカヴールは強襲揚陸任務もこなす設計になっている。海軍には4,000人規模の強力なサンマルコ海軍旅団がおり、3隻のサン・ジョルジョ級強襲揚陸艦に2019年に就役した新型のトリエステによって運用される。

航空母艦:6隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:12隻
駆逐艦(護衛艦):4隻
コルベット艦:1隻
潜水艦:8隻
哨戒艦:14隻
掃海艇:10隻

10位 台湾

軍事力は世界で22位になるが、島国で中国の脅威にさらされている台湾は海軍に力を入れている。約4万人の兵員に80隻以上の艦船を有している。艦船の多くは米国から購入したものになる。最新ではないもののオーバーホールしており、性能は高い。現在4隻の潜水艦を擁するが最新の海龍級2隻でさえ、就役から30年以上経過し、他の2隻は60年と老朽化が危惧されている。

航空母艦:0隻(強襲揚陸艦、ヘリコプター空母を含む)
フリーゲート艦:24隻
駆逐艦(護衛艦):4隻
コルベット艦:1隻
潜水艦:4隻
哨戒艦:43隻
掃海艇:10隻

sponser

http://www.military-today.com/navy/top_10_navies.htm
https://www.globalfirepower.com/navy-ships.asp

日本は何位?世界の海軍力ランキングTOP10
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG