ジョンウィック4の公開が1年延期に!マトリックス4も影響不可避

sponser
TM & (C) 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

シーズン3作目の『ジョン・ウィック:パラベラム』のレンタルが先月開始されたばかりになる、2021年公開予定のシーズン4作目が待ち遠しい人も多いと思うが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公開が約1年延期となってしまった。

2020年に公開予定だった『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』や『トップガン マーヴェリック』など、数多くの作品がコロナの影響で夏以降に公開延期になっている。007は当初4月の公開を予定し、大規模な広告予算を投じながらも11月という苦渋の決断をしている。映画館が閉鎖され、興行成績が見込めない中ではやむを得なかった。影響は撮影にまで及んでおり、制作中だった多くの作品の中断が余儀なくされている。

『ジョン・ウィック4(仮)』も影響は不可避で当初、2021年5月21日に全米公開の予定だったが2022年5月27日の1年後に延期された。

sponser

2021年はキアヌ・リーブスの年なる予定だった

マトリックス

2021年はキアヌ・リーブスの年になる予定だった。直近のキアヌの代表作となった『ジョン・ウィック』の4作目、そして、世界的ハリウッドスターの地位を不動にした『マトリックス 』の同じく4作目『マトリックス4』の公開を予定していたからだ。両作品はともに2020年から撮影に入る予定でキアヌ自身も年明けから体づくりのトレーニングを開始していた。2つの作品は共に2021年5月21日の公開を予定しており、キアヌ、両作品のファンにとっては堪らない年になる筈だった。しかし、一足先に2月からサンフランシスコで始まった『マトリックス4』の撮影は現在、無期限中断しており、その後に撮影予定であった『ジョンウィック4』の撮影スケジュールへの影響は必至で公開延期に至った。マトリックス4は今のところ延期の情報は出ていない。

2021年は公開映画の大渋滞

現在、コロナの流行の中心地であるアメリカはまだ終息の見通しは立っておらず、数多くのハリウッド映画の撮影が中断している。劇場では公開を延期した作品が列をなして待っている。劇場が再開されたしても興行成績を考えると延期した作品を一辺に公開とはいかず、2021年まで影響があると想定され、2020年後半から2021年にかけては公開ラッシュが見込まれる。『マトリックス4』の延期は残念だが、競争を避けたことで興行的には良い結果になるかもしれない。

関連記事

[adcode]『ジョン・ウィック3:パラベラム』が10月4日から日本公開されました。公開前には主演のキアヌ・リーブスもプロモーションのために来日し、様々なイベントが行われ大いに盛り上がりました。それに応じて映画も好発進し[…]

ジョン・ウィックが劇中で使う銃「SIG MPX PCC」は新世代のPCC・SMG
sponser
sponser
ジョンウィック4の公開が1年延期に!マトリックス4も影響不可避
フォローして最新情報をチェックしよう!
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。世界の迷彩