SKYBORNE |米陸軍が採用を検討するグレネードを搭載するマルチ武装ドローン

sponser
SKYBORNE |米陸軍が採用を検討するグレネードを搭載するマルチ武装ドローン
skybornetech.com/cerberus-gl

米国防総省は、長年にわたって敵を遮蔽物から追い出すための武器やツールをドローンも含めてを様々武器をテストしていきました。そこで今回、目を付けたのがオーストラリアのドローン開発のスタートアップのSkyborne Technologies(スカイボーン)が開発する3ロータードローン「Cerberus GL(ケルベロスGL)」です。このドローンはグレネードランチャー、ショットガン、マイクロミサイルといった3つの武装に換装できます。米陸軍ではケルベロスGLを歩兵支援用ドローンとして陸軍遠征戦闘実験にて評価試験行います。

sponser

超小型戦術UAV

超小型戦術UAVケルベロスGLは、部隊や小隊レベルの戦場での空中射撃支援を行えるように設計されており、最も軽量な武装戦術UAVであると言われており、防衛、テロ対策、法執行活動を支援するために配備することができます。

左右のローターを傾かせることができ、ドローン全体を標的に向けされた状態でホバリングすることが可能になり、ホバリング状態から正確に狙いを定めることが可能です。敵との交戦中、上空からドローンを差し向け上空、もしくは背後から攻撃を行う事ができます。

武装

グレネードランチャーは高性能グレネード3発を装填できます。この40mmグレネードはM320グレネードランチャーの最大射程400mを超えます。閃光弾やスモーク弾に変えることで戦術の幅も広がります。12ゲージのショットガンは対ドローンに対して有効です。マイクロミサイルは精密攻撃、より強力な打撃を与えたい際に有効です。この他にもネット銃を装着することもできます

スペック

・重量:4.5㎏
・最大離陸重量: 6.0 kg
・幅:90㎝
・全長:82㎝
・高さ:19㎝
・飛行時間: 22分(3x40mm手榴弾搭載時)
・速度:60〜80 km / h
・通信範囲:半径5 km
・動作高度:400m未満
・構造: 炭素繊維とアルミニウム

https://skybornetech.com/cerberus-gl

関連記事

アメリカ陸軍は地上部隊の死角を排除すべくポータブルタイプの新しい偵察ドローンを「BLACK HORNET(ブラックホーネット)」採用しました。これがまた、小さくて愛らしいのです。しかし、小型ながら偵察用の高性能ドローンになります。[…]

アメリカ陸軍が採用した偵察ドローンが本当に小さくてなんか可愛い
sponser
SKYBORNE |米陸軍が採用を検討するグレネードを搭載するマルチ武装ドローン
フォローして最新情報をチェックしよう!
sponser
>ミリタリー関連の総合メディア

ミリタリー関連の総合メディア

軍事関連や戦争といった歴史、サバゲーやゲームとアクティビティ、映画、アニメといたコンテンツのミリタリーよりのニュースを提供します。

CTR IMG